11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

呑み納め 

酔いどれチャジーの徒然草-F1000263.jpg
今年も残り数時間。

呑み納めに来ました。

それでは皆様良いお年を♪
スポンサーサイト

Posted on 2008/12/31 Wed. 21:30 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

31

今年最後のパーツ購入 

いよいよ今年も残すところあと1日となりましたね。

皆さん大掃除はもう済みましたか?

ボクは部屋の模様替えをしようと思って買い物に行ったのですが…

酔いどれチャジーの徒然草-12AX7EH

酔いどれチャジーの徒然草-電源周りのパーツ

おかしいなぁ…なぜかパーツを買ってきちゃいました(笑)

先日購入したPEAVEYのプリアンプの電源周りを改造しようと思いまして買ってきたパーツは、
Beldenの電源ケーブル、Marincoのホスピタルグレードプラグ、お気に入りのヒューズ、そして真空管です。

結果は…

電源周りの改造はバッチリでした。
音像がハッキリして低音の締まりがタイトになり音圧があがりました。
他にはクリーンchが正直言ってイマイチだったのですがかなり良い感じになりました。

それは良かったのですがまだもうちょっといじりたいので今度は回路にてこ入れする予定です。
Brightスイッチを増設する程度で良いかなぁ?なんて現段階では思っていますが、
実際にやってみないと分からないですからね(;^_^A


ともあれまずは大掃除をしなければ(笑)
時間はいくらあっても足らないですね(・ω・)/

Posted on 2008/12/31 Wed. 00:06 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

31

THROBBER 

昨晩、小田和正さんのライブ映像がTVで流れていましたね。
相変わらず透き通った素敵な歌声でホレボレしました。

んでサポートのギターさんが写った時に「あれ?」と。

この方、稲葉政裕氏は小田和正さんをはじめ、渡辺美里さん、平原綾香さん等のツアーに参加している知る人ぞ知るスタジオミュージシャンの方なのです。

話は戻って先ほど感じた「あれ?」は稲葉さんが持っているギター。

ESPのTHROBBERというギターでした。
実はこのTHROBBERが今のボクのメインギターなんです。

酔いどれチャジーの徒然草-THROBBER
(写真がボク所有のTHROBBER)

先日のライブに来てもらった方には目撃されているでしょうがボクのは赤いTHROBBERで稲葉さんは「利休」と名付けられたシースルーグリーンのTHROBBERでした。

いやぁそれにしてもこういうサウンドには合います。
というか同じギターでボクはハードロックをやったのかと(笑)

ポテンシャルの高さを実感しました。

Posted on 2008/12/26 Fri. 10:24 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

26

ARION TUBULATER MTE-1 

ちょっと遅いですがメリークリスマス♪

皆様、素敵なクリスマスイブを過ごせましたか?ヾ(@°▽°@)ノ

ボクはと言えば…
仕事から帰宅後、新しい機材の音色を作ったり「BONES シーズン2」を観ながらケーキを食べたりしていました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
残念ながらシャンパンを用意するのを忘れたので適当にあった白ワインですませてしまいましたが(= =;;

酔いどれチャジーの徒然草-ARION TUBULATER MTE-1

さてさて今日はタイトルの通り「ARION TUBULATER MTE-1」という巷では「ツブレタ」という通称で有名な安エフェクターの王様(?)について書きます。

といっても価格が安くて(実売価格で2000~3000円程度)使える音として色々なサイト等でも紹介されているので知っている方も多いかもしれませんね。

ボクはこれを購入後、まずは回路構成をHONDA SOUND WORKSのFAB DRIVEと同様に改造しました。

基本的にどちらも所謂TS系なので似たような回路なのですがバッファ周りや定数がかなり違ったので、
基板の上に基板を追加したりとかなり無理矢理な事をした覚えがあります(笑)

さらにそれだけではつまらないので3PDTスイッチを使った所謂トゥルーバイパス化や負帰還回路のコンデンサ容量を切り替えるスイッチの追加等もしました。

結果的にはかなり良いペダルになったのですが、
やはり箱がプラスチックで量感がない為か本物と比べると音が軽すぎて比較対象にできない位でした…

といっても比べた対象が強者過ぎるだけで、元から比べたら雲泥の違い♪(・∀・)

小さい音量でやる場合やトランジスタアンプで使う場合にはあまり気にならないレベルなので捨てずに取っておいてあります。

エフェクターのケースって音に関係する重要なファクターなんだなぁと実感できたのは収穫でした。

なんだか自作ネタなのかなんなのか中途半端な感じなってしまいましたが(;^_^A
次に書くときはもうちょいまとめてから書きますね(笑)

であまたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

Posted on 2008/12/25 Thu. 11:17 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

25

でかいね・・・ 

酔いどれチャジーの徒然草-VIERA

まんまで申し訳ないですが(;^_^A

ようやく我が家も地デジ対応テレビを導入しました。

が・・・42型はやっぱり無駄にでかかったです。

お店で見るとちょうど良さそうに感じたのですが、自宅はそんなに広くないので圧迫感が凄いです(=◇=;)

でもさすがに奇麗ですね( ´艸`)

という訳でまだ忘年会シーズンなのにオケラです(笑)

Posted on 2008/12/24 Wed. 10:46 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

24

プリアンプ 

一発目のネタをどうするか悩んでいたのですが今回はプリアンプという事で決定♪≧(´▽`)≦

ボクは普段PEAVEYの5150-IIをOrange County GuitarsさんでRe-Born Mod.という改造をしてもらったヘッドアンプかKochのTwintone(こちらは電源周りはいじっていますが他はノーマル)というヘッドアンプを使っています。

どちらも素晴らしいアンプで個人的な好みの音はこの2台で完全に網羅できる感じなのですが…

やはりヘッドアンプという事で持ち運びが面倒なんですよね(;^_^A
機材車がないとキツいし…

という事で久しぶりにラックプリでも導入しようかと思って検討していましたがようやく決まりました。

酔いどれチャジーの徒然草-Rockmaster

写真のヤツがそうです。

PEAVEY社のRock Masterという既にディスコンになった製品です。
12AX7管を4本使用した3chプリアンプなのですが、各チャンネルにエフェクトループが用意されているという親切設計(笑)
また、clean+crunchとleadでループを振り分ける事も可能です。
音の質としては大雑把に言えば5150系な感じですかね。
しかしcrunchは秀逸です、かなり良いです。

1つだけ残念なのはMIDI対応ではないという点ですがこれは別途ルーティングを組めば良いだけなので問題ないでしょう。
というより手軽に自分のシステムを持ち運べるようにって購入した機材なのでそこまで本格的に凝るつもりもないのですが。

いずれにしろ年末の休みにでも内部をちょっと改造したり真空管を色々試したりする予定なのでまた今度詳しくレポートします(・ω・)/

というわけで今回はプリアンプの紹介でした。

Posted on 2008/12/23 Tue. 18:43 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

23

blog始めました。 

どうも初めまして、チャジーと申します。
普段はSNSで日記を書いていたのですが、音楽機材や活動に関してはblogに纏めようかなぁと思ってみたり。
てなわけでかなり書きなぐる感じになるとは思いますがお暇な方はたまにお付き合い下さいませ。

であであ(・ω・)/

Posted on 2008/12/17 Wed. 13:05 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

17