01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

DeltaLab 

海外サイトで面白いペダルを見つけました。

『DeltaLab』というメーカーらしく緑色のOverDriveや黒いDistortion等をリーズナブルな価格で出しています。
どことなくNo◯h's◯rkを彷彿させる感じです(笑)

ボクが気になったのはDistortion Pedalです。
『DeltaLab RD1』

酔いどれチャジーの徒然草-RD1



デモを聞いてもらえれば分かりますが状態の良いDS-1みたいな感じ。
ソロを弾くのに丁度良さそうです。
美味しいミドルが残っているので芯がある感じで歪んでいってるみたいな。
このデモではDyanCompとCarbonCopy Delayを前後に置いて挟み、
Epiphone Valve Jr.で鳴らしているみたいなので音の感じもかなり想像しやすいです( ´艸`)

そして値段が49.99ドルという安さ( ´艸`)
欲しいです(笑)

おまけにもう一台、今度はChorusです。
『DeltaLab SC1』

酔いどれチャジーの徒然草-SC1



音も非常に使いやすそうで好感が持てますし、
LEDが揺れにあわせて光るのも分かりやすくて良いです。

こちらも値段は59.99ドルと安いです(°∀°)b

うーん…輸送費考えたらちょっと高くなるかもしれないけど、誰かと共同購入したら安くゲットできますよね。

え?いや、誰か一緒に買おうっていう訳ではないですよ(;^_^A
スポンサーサイト

Posted on 2009/02/27 Fri. 10:48 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

27

驚いたこと 

先日、動画投稿サイトで遊んでいる時にふと見つけたとあるメイキング映像を見ていました。

すると後半のオケを録っているシーンで見覚えのある光景が。

「ちょwこれ◯○スタジオのAスタじゃんwww」

ビックリです。
◯○スタジオとは主にプロの方々が使うとても大きな箱なんですが、
まさかそこでオケを録っている人がいるとは・・・
そしてそこに友人が絡んでいたとかいないとか・・・

リアルでボクを知っている人はどこのスタジオか分かるかもしれません(笑)

それにしても世間は本当に狭いです( ´艸`)

そういえば以前にも誰かのメイキング映像で他の某有名スタジオが写っていた時があって、
それはそれで盛大に笑わせてもらいました。



なんだか色々と気を付かないながら書いたら訳の分からない記事になってしまいました(;^_^A

とはいえBlogPetの記事はもっとヒドい(笑)

Posted on 2009/02/26 Thu. 11:48 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

26

PODの実力(BlogPet) 

チャジーの「PODの実力」のまねしてかいてみるね

皆さんご存知のもあり「何でもいいや」って感じでより深いぞというより深いぞと改めて思った機材ですが良くて楽しんで音作りなんて個人の機種をかぶっていている最近はプリプロで音が強くなりMTRに埃をして楽しんでいるアンプはちょっと矛盾した機材です(´`)そして今さらながら付属の大好きなんですが先日の大好きなSoldano以外、とにかくこの出来がかなり驚きました機材はいる最近はいるものの完全にハイゲイン傾向がかなり驚きましたところ…(´`)そして今さらながら付属の大好きなん。
というよりボクの後期シリーズはさておき、でもメインでPODProやFloorPODシリーズは使いません。
あ、それにしてもビックリです。
「何でもいいや」って感じで音作りなんて個人の好みにハイゲイン傾向がボクはなんだか変に入れて楽しんで音の好みだしたところ…(´`)そして今さらながら付属のデモ段階だったのもあって楽しんで使ってこの機材はさておき、ですが強くなりました機材です。
それが、ボクはさておき、その音作りなんて個人の好みに繋がって何となくPOD自体をかぶっているアンプは奥がかなり驚きました!
と改めて思った!
ここ最近はちょっと矛盾しなSoldano以外、本当に最初のデモ段階だったりするのでちょっと矛盾しては使いません。

*このエントリは、ブログペットの「アスカ」が書きました。

Posted on 2009/02/26 Thu. 07:09 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

26

PODの実力 

皆さんご存知のLine6社のPOD ver 2.0

酔いどれチャジーの徒然草-POD

発売された当初、その音の再現度にビックリして思わず買った機材です。

ここ最近はプリプロですら使わなくなりMTRに繋がってはいるものの完全に埃をかぶっていました、

ですが先日の作業を始めた当初、本当に最初のデモ段階だったのもあり
「何でもいいや」
って感じでPOD経由で音録りをしたところ…
後日iPodに入れて聞いたら想像以上に音が良くてかなり驚きました。

「え?ここまでチューブアンプのニュアンスでていたっけ?」

PODシリーズはPOD ProやFloor PODも含めほぼ全ての機種を試しましたが、
XT以降の後期シリーズはなんだか変にハイゲイン傾向が強くなりました。
それがボクの好みに合わなかったのもあって何となくPOD自体を敬遠していたのですが、
それにしてもビックリです。

あ、でもメインで使っているアンプは5150-II Re-born Mod.だったりKoch TWINTONEだったりするのでちょっと矛盾していますね(笑)

それはさておき、ボクの大好きなSoldanoというメーカーのシミュレートが入っていてこの出来がかなり良いんです。
というよりボクはPODでSoldano以外は使いません。
他にはFender系のシミュレートも結構良いのですが、
それ以外、特にBoogieやMarshallのシミュレートはちょっと…( ´艸`)

そして今さらながら付属のSound Diverというソフトでより深い所までいじって楽しんでいる最近です(笑)

まぁ音作りなんて個人の好みだしアレなんですが、
とにかくこの機材は奥が深いぞと改めて思った如月の夜だったのでした。

Posted on 2009/02/25 Wed. 11:09 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

25

パーティー その後 

素直に良いパーティーでした。

酔いどれチャジーの徒然草-F1000358.jpg

こんな感じでしたヽ(´ー`)ノ
代官山のモンスーンカフェというお店の三階、所謂VIPルーム?でのパーティー。

懸案だった飛び込むか悩んだ池がこんな池。


酔いどれチャジーの徒然草-F1000359.jpg

浅っ!(笑)

ケータイでの撮影なので分かりづらいですが深さ30cmもありません(^^;

なのに藤井フミヤさんがしょっちゅう飛び込むとか(笑)

ただ飛び込めなかったのは残念ですが最初に書いたようにパーティーは非常に良かったし、食べ物がかなりウマーだったのでかなり満足( ´∀`)

懐かしい面々にも何人か会えたし。



さっ地元で飲み直しです(ぉぃ

Posted on 2009/02/24 Tue. 23:25 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

24

いざ代官山へ 

今日はこれから友人がやっている会社の新製品お披露目パーティー出席の為に代官山へ向かいます。
そうです、以前投稿した記事にもあったSHINBUN CLIPです。

中学生時代を渋谷で過ごして以来、基本的にあっち方面にはライブ以外で近寄っていなかったのでドキドキです。

きっと変わってるんでしょうね、10年単位で昔の事ですし( ´艸`)

さぁ今夜は騒ぐぞー!(ぇ?

Posted on 2009/02/24 Tue. 18:37 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

24

火がついた? 

Matchless Hotboxというペダルプリアンプがあります。

酔いどれチャジーの徒然草-Matchless Hotbox

オリジナル版は不具合は多かったですが絶版になった事もあってか、
未だにオクなんかでは高値で取引きされていますよね。
実はボクも以前所有する機会に恵まれたのですが、
当時は良さがあまり分からず購入を見送りました。

その後、あの音が欲しくなった時には値段が高騰してしまい買えずに諦めていました。

ですが数年前アメリカへ行った時にL.A.の某楽器店でコイツを見つけ弾いた事があります。
その時は自分の腕も上達していたのか(笑)もの凄くフィーリングが合いました。

今となっては同じ値段を出すなら他にも良いアンプがいくつかありますが、
あのクランチトーンはやはりならではだったと思います。

なぜこんな話を急にしているのかというと…

酔いどれチャジーの徒然草-内部

広大なネットの海を漂っていたらこんな写真を見つけまして( ´艸`)

意外と単純な回路なんですね。
そこで…


ラックマウントのプリアンプが欲しい

気に入ったのがない

Hot Boxいいんじゃない?

作ってみようかな?


こういった思考の流れがあったのです(笑)

まぁ実際にどうするかはまったく決めていませんが、
先週末までのプリプロ~レコーディング作業も終わり次のプロジェクト用に機材の選定をしているので、
候補の1つとしては考えても良いかな?と思っています。

それにしても最近はプリアンプだらけになってきたのでキャビシミュも作らなければなんて思っていまして(;^_^A

久しぶりに自作熱に火がついてきた状況だったりするわけなんです。

MIDIコントローラも作りたいし、安エフェクタでのボードも作らなきゃいけないしで忙しいです( ´艸`)

Posted on 2009/02/24 Tue. 13:58 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

24

ファミコン 

今、テレビを見ていたらファミコンをやっていました。

酔いどれチャジーの徒然草-ドルアーガ

見ていたらボクももの凄くやりたくなりました(笑)

できればエミュレータではなく実機をブラウン管テレビでやりたいです( ´艸`)

ギャラガとかドルアーガの塔とか忍者じゃじゃ丸くんとか懐かしすぎて泣けてきます(ノω・、)

今度秋葉原に行ったら買ってこようかな?
ヤフオクで探した方が早そうですが( ´艸`)

Posted on 2009/02/23 Mon. 23:35 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 2

23

博麗神社例大祭 

すでにお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、
どうやらボクはオタクらしいですw

先日、飲み屋で知合ったお友達にblogの件を教えて「たまに読んでみて下さいねヘ(゚∀゚*)ノ」なんてお話をしました。

後日会った時に「まったく分からないw」と言われまして改めてもうちょっと万人受けする記事を書かないとなぁと思ってみたりもします。

この性格は治らないとは思いますが( ´艸`)


さてさて、話は全然変わりますがタイトルにも書いた『博麗神社例大祭』というイベントがあるらしいです。

そこで友人がブースを構えるらしく「宣伝してください」と言われたので宣伝をしてみます(笑)



PVだそうです( ´艸`)

しかしアレですね、1つのジャンルのみの同人イベンドで東京ビッグサイト開催ってどんだけ大きなイベントなんでしょうか?
何にせよ頑張っている友人は応援したくなります。


さてさて、さらに話題は変わって機材ネタ(笑)

New Wolfgangがいよいよ日本にも入荷し始める様です。

値段は30万円台前半から店によっては後半くらい。

うーん…正直言ってコレクションの1つには入れたいけどやっぱりPeavey Wolfgangの方が可愛いというか格好良いので食指は動きませんね(;^_^A

エディーがNew Wolfgangを持って来日ツアーでもすればテンションがあがるのですが、
なんというか勢力的に活動する感じではないですし…

寂しいような残念なような(ノω・、)

とりあえずはPUが早く入荷しないか楽しみです(笑)

こっちは出荷が遅れているみたいですね…(;^_^A

Posted on 2009/02/23 Mon. 13:12 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

23

復活! 

お久しぶりです、チャジーです。

更新をちょっとサボっていました(;^_^A

昔から忙しくなると一切の連絡が取れなくしがちな悪い癖がありまして…
今回も数日間SNSもblogも更新しない状況が続いてしまいましたヽ(;´Д`)ノ

とりあえずは校了しましたので一段落です( ´艸`)


さてさてその間にもネタが溜まって…いたら良かったんですが全然ネタを仕込んでいませんでした(笑)


ですので今回は生存報告まで(;^_^A

Posted on 2009/02/23 Mon. 12:08 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

23

こんな感じ? 

朝ちょっと時間があったので簡単な色補正とコントラスト調整等をしてみました。

酔いどれチャジーの徒然草-wolfgang

若干コントラストをキツくしすぎた感がありますがまぁ格好良いのでアリかなぁと( ´艸`)

基本的には撮影段階からはいじらない方向で。

でも…ネックとかの写真を忘れていました(笑)

さてさて、最近はラインでの録音をする事が多いのですが、
先日試しにギター出力をパラって5150-IIとKoch TWINTONEで鳴らしてmixするととても気持ち良い事に気がつきました。

5150のどこまでEQのmiddleを絞ってもまだ存在感のあるMIDと、
TWINTONEの極太な感じが混ざるのでそれはそれは素晴らしいTONEを叩き出してくれます。

残念なのは腕が伴っていない事ですか…(;^_^A

しかしライブやスタジオでそのような巨大システムを構築するのは容易ではないので、
今後どういったシステムを組んでいくかが課題になりました。

ただでさえこれまでもスタジオに持って行くシステムで悩んでいたのに…(笑)

この際だからADA MP-1でも買って1台で済まそうかな?とも。
ただの物欲なんですが( ´艸`)

Posted on 2009/02/18 Wed. 10:44 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

18

沸騰都市 TOKYOモンスター 

SNSの日記にも書いたのですがこっちにも同じネタを( ´艸`)

昨晩、帰宅後ご飯を食べようかどうしようか考えながら何気なくつけたテレビ。
チャンネルはNHKになっていて何となく観ていたら面白い番組がやっていました。

『沸騰都市 第8回 TOKYOモンスター』

これはDVDが発売されたら絶対に買います。
最近観た中では郡を抜いて面白い番組でした。

タイトルにもあったように全8回あって昨日が最終回だったみたいなのですが、
最近テレビをあまり観ないのでノーチェックでした(ノω・、)

個人的には自宅近くの映像があったりしたのも良かったのですが、
何よりアレだったのは

タイトル映像監修:押井守
タイトル映像製作:プロダクションI.G
音楽:川井憲次

既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

そうです、攻殻機動隊です(笑)
パトレイバーと言ってもいいでしょう( ´艸`)

2029年のTOKYOをプロダクションI.Gがアニメ化とかもう好き放題です(;^ω^A
いあぁとにかく久しぶりに面白い番組でした。


まぁその後にMacが起動しなかったりとひっちゃかめっちゃかになったのですが…o(TωT )

Posted on 2009/02/17 Tue. 13:22 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

17

撮影 その後 つづき 

酔いどれチャジーの徒然草-サムネイル

とりあえず写真データを持って来る事は完了したのでこれで暇な時に処理ができます( ´艸`)

しかし今週は朝からドタバタ気味。

夜になれば比較的暇になるので作業できたらいいんですが(;^_^A

Posted on 2009/02/17 Tue. 13:06 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

17

USB Flash Memory 

やはりUSBメモリが壊れていました・・・ヽ(;´Д`)ノ

こいつです(-"-;)

酔いどれチャジーの徒然草-USB

それが原因でHDDのカタログツリーまで壊されていた模様です。

まぁでも自宅のMacは壊れ掛けているのをだましだまし使っているので仕方ないかもしれません(;^_^A

先日中古で買ったiMac G5でとりあえず作業を進めようにもUSBメモリがないのでデータの移行ができなかったりして。

なんともこう締め切りが近いとPCが壊れる現象はどうにかならないものでしょうか(笑)

Posted on 2009/02/17 Tue. 00:24 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 1

17

撮影 その後 

昨日は忙しくて記事の投稿ができませんでした(;^_^A

というよりネタがなかっただけなのですが(笑)

先日撮影を行った機材写真(正確にはギターの写真ですが)について諸々の処理を施そうと思い本日USBメモリに入れて会社に来たのですが…

なんと、USBメモリが認識しません(ノ_・。)

いや、認識しないわけではないのですが、フォルダが全てUNIX実行ファイルになってしまい無事なファイルも開けない始末。

そういえば昨晩ProToolsがフリーズして強制終了したのですが、
その時にUSBメモリは挿さっていたのでその辺りの影響かと思います。

面倒な作業がまた増えてしまいましたσ(^_^;)

という訳で写真はまだアップできないので他のネタを。

と思ったのですが、今日はバタバタしているので明日にします( ´艸`)

なんのこっちゃという記事ですね(笑)

Posted on 2009/02/16 Mon. 15:28 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

16

撮影 その2 

酔いどれチャジーの徒然草-撮影2

酔いどれチャジーの徒然草-撮影3


途中経過ですがこんな感じで撮影はすすんでます( ´艸`)

Posted on 2009/02/14 Sat. 15:19 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 1

14

撮影 

なんだか思いっきり小春日和な陽気ですねヘ(゚∀゚*)ノ

こんな日はカメラを持って散歩に出掛けたいですがあいにくプリプロ作業がまだあるので無理かな(;^_^A

そんな中、機材の写真を撮ってもらう為に友人が来訪してくれました( ´艸`)

今は作業を中断して撮影タイムです(笑)

酔いどれチャジーの徒然草-撮影

Posted on 2009/02/14 Sat. 12:47 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

14

Liquid Gain Hydra 

朝家を出ようとした時に机の上に一枚のメモを見つけました。

『Liquid Gain Hydra』

なんぞこれ???

というわけでググってみたらエフェクタでした(笑)

酔いどれチャジーの徒然草-Hydra

こんな感じみたいです。
Low GainとHi Gainを別々にコントロールできるのは嬉しいです。
名前からしてLiquid Sunshineを思い浮かべるのはボクだけではないでしょう(笑)

早速YoutubeのSampleを聞いてみたら意外と良い感じじゃないですか( ´艸`)



ついでにオフィシャルのSampleも聞いてみましたが随分印象が変わるのはアンプの所為でしょう。
にしてもJC120でこの音ならなんだかとっても好きな予感がします。

さらに調べても情報が少なかったのですが、
どうやら元DEAD ENDのギタリスト・足立祐二氏が使用していた(いる?)みたいですね。

日本国内での取り扱いはMontreuxという主にヴィンテージ系のパーツ類を扱っている会社みたいなのですが良く知りません。

ついでにいえばこのペダルを製作しているLiquid Gainってメーカーも良く知らないので調べてみたところ、
どうやら個人工房で、
「10代の頃から音楽studioで働く傍ら、機材の改造、修理技術を磨き、現在はTubeAmpの修理からプリアンプ設計、SSLコンソールのノックダウンまで、幅広く手がけている」
ような人らしいです。

まぁ音が良ければそれで良いんです( ´艸`)

ちなみに公式サイトを見てみたらこういったメーカーには珍しく中身を公開していました。
なんというか色々とスゴいですね(笑)

酔いどれチャジーの徒然草-Hydra_back

どうやらOPAMPとシリコンダイオード非対称の組み合わせを使ったスタンダードな回路みたいです。
ただ、上述のオフィシャルSampleを聞いた感じでは、
個人的にはちょっとディスクリート回路のような印象があったので少し驚きました。
と書きながら思ったのはアンプがJC120だったからかもしれません(;^_^A

いずれにせよ半分寝ながら見つけたんでしょうが(笑)中々良いペダルだったので面白かったです。

Posted on 2009/02/13 Fri. 11:49 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

13

MXR 

去年末から今年の頭にかけてくらいの時期だったと思うのですが、
MXR社が'76 Vintage Dyna Compを発売しました。

基本的にVintageモノには食指が動かないのでニュース自体はなんとなくスルーしていたのですが、
昨日ふらっと寄った本屋でギター系雑誌(笑)を読んでいたらこの製品の広告がありました。

なんとなしに読んでみたのですがちょっと驚きました(;^_^A
驚いたのは↓の画像です。

酔いどれチャジーの徒然草-76 Vintage Dyna Comp

なんとCANタイプのCA3080を使用してハンドワイヤードで組んでるじゃないですか。
いやね必死になれば探せるんでしょうが現状では殆ど入手できません。

実は以前作ろうと思ってストックは持っているのですが(笑)

そんなこんなで基板上の文字なんかまで忠実に再現されていて「ここまでやったんだ…」と驚いたわけなんです。

そこで思うのは…

『是非ともMXR Micro Chorusを復刻して欲しい!!』

という事です( ´艸`)

Dyna Comp以上に入手が難しいICを使っているのであり得ない話かもしれませんが…
手持ちのMicro Chorusが壊れてしまったので中古を買うかどうかで悩んでいるんです。

といっても中古で状態の良い出物はなかなか無いですし、
あったとしてもそういう時に限って金欠だったりしてしまって結局入手できないまま2年ほど経ちました(笑)

ただMicro Chorusでしか出せない音があるので機会があればまた入手したいとは常々思っています。

Posted on 2009/02/12 Thu. 11:30 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

12

5150 Rack Pre-AMP さらにつづき 

さっきResonance云々の記事を投稿しましたが、
回路図を見てみたらPresenceとResonanceのコントロールはパワー段直前にありました( ´艸`)

これで一安心です(笑)

それにしても今さら作るわけないのは分かっているのに何を必死に調べてるんだか(;^_^A

Posted on 2009/02/11 Wed. 15:34 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

11

5150 Rack Pre-AMP つづき 

今お昼を食べながら思ったんですが5150が持つ大きな特徴の1つであるResonanceがプリアンプ部分だけになるとなくなるんじゃないかな…(^^;

後で回路図を見てみますが確かパワー段にあったような気がします。
これは盲点でした。
だったらROCK MASTERでも良いかな…(-_-;)

Posted on 2009/02/11 Wed. 14:42 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

11

5150 Rack Pre-AMP 

先日からラックプリアンプで色々考えて悩んでいましたが、
PEAVEYが5150(現在では6505)のPre部分だけをラック化してくれれば話が早いなと( ´艸`)

酔いどれチャジーの徒然草-5150 pre

若干縮尺はおかしいですが大体こんな具合で( ´艸`)
適当に写真を組み合わせてイメージを作成しちゃいました(笑)

PEAVEYと言えばROCK MASTERが近いと言えば近いんですが、
やはり純正があればそっちがいいなと思ったりしたのです。
当時は色々としばりもあって無理だったかもしれませんが、
エンドース契約が切れた今ならやれるんじゃないかな?とも思いますしね。

ただモデリング全盛の今、時代に逆行しているかもしれません。
ですがPEAVEYも最近ラックプリアンプは作ってないので企画してもらえないものでしょうかね(;^_^A

妄想はふくらみます(笑)

Posted on 2009/02/11 Wed. 12:08 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

11

酔いどれ 

酔いどれチャジーの徒然草-F1000347.jpg
タイトルの通り酔いどれな日々です。

今日はあまり酔わないようにします(笑)

Posted on 2009/02/10 Tue. 23:14 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

10

やる気と結果 

先日の記事にも書きましたが、実は現在プリプロ作業を行っています。

イメージが固まらず苦労をしているのですが、
思わずカッとなって勢いでやったアレンジが意外と自分らしさが出ていたりして、
それはそれで悩ましかったりします(;^_^A

プリプロなんてそんなもんなんですが、
やる気と結果って中々一致しないなぁと思う今日この頃です( ´艸`)

ではそろそろ遅い昼食を頂きに行ってきます。

Posted on 2009/02/10 Tue. 14:10 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

10

安エフェクタ 

時の移ろいは早いもので2009年になってもう一ヶ月以上経ちました。
このblogも始めてからもうすぐ二ヶ月になろうとしています。
本格的に更新を始めてからと考えてもそれでも一ヶ月以上経つんですよね。
まったくもって時とは恐ろしいものです( ´艸`)

さてさて、世の中は不景気だなんだと言っていますが音楽業界も例外ではありません。
CD等の売り上げは大幅にダウンしていますし、スタジオも次々に潰れています。

そんな中、ボクのような貧乏ミュージシャンの救いとでも言いましょうか?
安エフェクタというジャンルが存在します。

ボクらが音楽を始めた当初では考えられないような値段でそれなりの品質のエフェクタが充実しています。

以前の記事
にも書きましたが代表的なものはARION TUBULATOR MTE-1通称『ツブレタ』ですね。
実売価格が2000円~3000円だというのですから驚きです。

他にもBEHRINGERのコンパクトエフェクタシリーズなんかも有名です。

そこで最近の悪巧みとして(笑)

小さいボードを1つ安エフェクタのみで構成してみようかな?と考えています( ´艸`)

必要だと思われるのはダイナミクス系でコンプを1つ、歪みモノは2つ+ブースター、空間系が1つ、あとはワウとチューナー、パワーサプライといったところでしょうか?
できればループBOXなんかも欲しいですね。
希望としては自作モノやパワーサプライも含めて全部で10000円以下に纏めたいです。
結構無謀ですがヤフオクという強い味方がありますからなんとかなるでしょう(笑)
ジャンクを買って直して使う方向ですね( ´艸`)

手持ちの余っているペダルを漁ってみました。

候補のARION TUBULATOR MTE-1 Mod.
酔いどれチャジーの徒然草-MTE-1

これまた候補のBOSS MetalZone MT-2『通称:メタゾネ』Mod.
酔いどれチャジーの徒然草-MT-2

現状で歪み系で一番の有力候補のBOSS MegaDistortion MD-2 Mod.
酔いどれチャジーの徒然草-MD-2

こうやって見ると全部青色LEDになっていてモディファイをしていた頃の趣味がもろに出ていますね(笑)

他にもDumble Ampをシミュレートしたというプリアンプペダルを自作したやつもあります。
バイアス調整をちゃんとやってやれば意外とメイン歪み候補になりえるんではないかな?と思っていたりもするのですが(;^_^A

あとはやはり自作のLandgraff Dynamic Over Driveクローンですが、
こうなってくると安エフェクタでもなんでもなくなるので悩ましい所です。

使える音というか汎用性もないとダメだと考えるとDODは外さない方が良いのかなとも…
メインのボードには決して入れないんですが(;^_^A

空間系はBEHRINGERのデジタルディレイがあれば良いかな?と思ってみたりもしていますが、
アナログに拘るならARION SAD-3にしようかな?とも思います。
SAD-3は一回分解して壊すまでいじっているので改造もしやすいですし(笑)

ワウは自作したヤツがあるのでそれで問題ないでしょう。

コンプはBEHRINGER DC9 Dynamocs Compressorくらいしか候補がないので導入するならコレで決まり。
コンプに関してはなくても良いかな?と思っているので見送るかもしれません。

問題はパワーサプライですね(;^_^A
基本的には電池でいきたいのですが、
以前Providenceのヤツをアナログディレイで使っていて音も好みだったし2000円と安いのでアダプタは決定。
しかしその場合は分配しなければならないのでこれまた悩ましいです。
ループBOXも欲しいので素直にBOSS LS-2等のループ機能と電源供給機能があわさっているヤツを狙うのが良いかもしれません。

とここまで考えてきて当初の予算をオーバーしているうえに、安エフェクタではなくなってきているのでこの企画自体がボツになる可能性もでてきてしまいました(笑)

BEHRINGERのTO800やBO100も持っていますがメインで使うのは厳しいかなぁ?と(;^_^A

だからといって妥協はしたくないし…果てさてどうなることやら( ´艸`)

Posted on 2009/02/10 Tue. 01:21 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

10

PEAVEY 5150 真空管について 

今回は覚え書き程度の記事なのですが( ´艸`)

PEAVEY 5150-IIを使用している事は何度か書いてきました。
そして真空管を交換したのも以前書いた通りです。

現在では初段含め歪み部分にはTUNG-SOL 12AX7Aを。
clean部分にはSovtek 12AX7WAを。
Effects Loop Buffer部分とPhase Inverter部分にはElectro Harmonix 12AX7EHを使用しています。

色々試してきましたが、現状ではこのセッティングで落ち着いています。

確かにGrooveTubesのような選別管と呼ばれる管は特性も揃っていて良いのですがいかんせん高いです。
そんなに弾かない場合は良いかもしれませんが結構弾くとなると交換頻度も多くなり、
ランニングコストが結構な額になってしまいます。
一度に交換するとなると2~3万円はかかってしまいます。

なので普通にどこでも手に入り値段も高くない管を頻繁に交換する方が良いという結論に至りました。
気に入らなくてもすぐ替える事ができますからね( ´艸`)

さて、覚え書きというのはここからです。
一口に真空管の交換と言ってもいくつかソケットがあるのでどこに何を挿したらいいのか分からない事があります。

大抵はLからRといった具合に向かって左から右へ順番に並んでいるものなんですが、
PEAVEY 5150シリーズに関しては違う様です。

アメリカ本国で5150を含めPEAVEY製アンプのモディファイを積極的に行っている工房があります。
FJA MODSです。

ここに5150のプリ管の並びとその働きについて書いてあるページがあります。
そこの情報によると…

5150と5150 COMBOは↓の画像の並びになります。

酔いどれチャジーの徒然草-5150

そして5150-IIに関しては↓の画像の並びになります。

酔いどれチャジーの徒然草-5150-2

肝心なのは各々がどんな働きをしているかですが、
まずV3はEffects Loop Buffer用です。
次にV4がPhase Inverter用です。
この2箇所に関してはoriginal状態でもElectro Harmonix 12AX7EHが使用されていますし、
個人的に色々試した結果もElectro Harmonix 12AX7EHが一番良さそうです。

そしてV1が所謂初段と呼ばれている管です。
そこからV2,V5と続いて歪みが作られます。
特にV5に関しては所謂3rd gain stageと呼ばれている部分となり、
Leadを作るのに重要となってきます。
好みですがここにJJ ECC83Sなんかを挿してみても良いでしょう。

V1に関しても初段と呼ばれるだけあって重要なのですが、
5150-IIなら気にする事はないと思います。
注意すべきは5150と5150 COMBOに関してです。
この2機種では初段がcleanチャンネルの音作りで重要となるので、
もし綺麗なclean音を望むのであればここにsovtek 12AX7WAなんかを入れるとやりやすいかもしれません。

また5150-IIではV6にclean専用の管が用意されているのでボクはここにsovtek 12AX7WAを挿しています。

ついでに書くとV1,V2,V5にはTUNG-SOLを挿しています。
original状態ではsovtek 12AX7LPSが挿さっていますが、
original状態と比べるとTUNG-SOLは歪みがより滑らかになるというかきめ細かくなります。
12AX7LPSも良い管なので戻すかもしれませんが今はこれで気に入ってるのでしばらくはこれでいきます。

逆に荒々しいサウンドが好みであれば中国製の12AX7Aなんかを挿すのも良いかもしれません。
中国管はロシア管などと比べると真空率が低くゲインが高いみたいです。
さらに12AX7Aより12AX7Bの方がゲインが高いので試してみて気に入ったら12AX7Bも悪くありません。
ですがPEAVEYはあくまで12AX7Aを推奨しているので注意して下さい。

パワー管に関しても書こうと思いましたが長くなってしまったのでまた機会がありましたら書きます。


最後になりましたがあくまでこれはボク個人が調べた結果に基づく著しく個人的な覚え書きなので、
この通りに試して何かあっても責任はとれません。
あくまで自己責任でお楽しみ下さい。

と一応書いておきます( ´艸`)

Posted on 2009/02/09 Mon. 15:31 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

09

ペダル 

なぜかblogが更新できない…と思ったらシステム障害だったらしい。

おかげで結構長く書いた記事が消えてしまった(ノω・、)

なのでネタは同じですが簡単に( ´艸`)


突然ですが悩んでいます。
何がかというと音作りに関してなのですが(;^_^A

基本的にはPEAVEY 5150-II Re-born Mod.とKoch TWINTONEを核として音作りをしています。
ですが毎回スタジオに持ち込むのは正直億劫です。
機材車があった所で毎回の荷下ろし等は面倒な事に変わりなかったりします。
勿論ライブが近くなったりすればフルシステムを持ち込むのですが、
普段のちょっとしたリハや練習、曲作り等の作業時には可能であればシステムは軽くしたい、それが人情ってもんではないかと(笑)

そうなるとプリアンプをラックケースに入れて持って行くのもそれはそれで良いのですが、
ギター本体とシールドはデフォルトですが、ギグバッグのポケットにペダルを1~2個入れておけば身軽ですよね。

しかも普段行くスタジオに常駐であるアンプに繋いで自分のシステムに近い音色が出せれば言う事ありません。
大体がRoland JC-120かMarshall JCM900、Fender Twin Reverbといった感じでしょうか。

たまにPEAVEY 5150-IIが置いてあるスタジオもありますが毎回その部屋が押さえられるとも限りませんし(;^_^A

当たり前の話で前置きが長くなりましたね(笑)

という訳で色々悩んでいるのですがあるメーカーで面白いペダルを見つけました。
AMT ElectronicsというロシアのメーカーのLegend Amp Seriesというラインアップがあってその中にP1-5150という機種があるのです。

酔いどれチャジーの徒然草-AMT P-1

名前の通りPEAVEY 5150をシミュレートしたペダルの様です。
他にもJCM800やらMESA/BOOGIE Triple RectifierやBogner Sharpバージョンもあるみたいです。

このペダルに関しては半年くらい前にSNSの日記にも書いていまして、
当時本家サイトのダイレクトショップでロシア語を一生懸命翻訳しながらユーザー登録をしたのに、
プログラムエラーとやらで購入できなかったという悲しい過去があります(笑)

ようやく海外の通販サイトでも流通しはじめてYoutube等にもdemoがアップされつつありますがまだまだ盛り上がりに欠けているようですね。

待てど暮らせど日本に入ってくる様子がないので国内代理店に問い合わせをしようと調べてみたら、
国内代理店がどこなのか分からない始末(;^_^A

そんなわけで相変わらず機材ネタで悩んでいます( ´艸`)

Posted on 2009/02/09 Mon. 11:47 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

09

飲み会 

酔いどれチャジーの徒然草-F1000343.jpg
今日はこんな感じで飲んでます。

酔っ払ってきたなぁ(笑)

Posted on 2009/02/08 Sun. 20:23 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

08

SHINBUN CLIP 

SHINBUN CLIPというモノがあります。
酔いどれチャジーの徒然草-SHINBUN CLIP1

大きさはボールペン程度のサイズで、女性の髪留めのようにクリップになっていて、
新聞を読むときにサクッと挿して挟むだけで新聞がばらけなくなるという製品。

酔いどれチャジーの徒然草-SHINBUN CLIP2

NHKの朝の番組でも紹介されたり各メディアでもちょくちょく取り上げられ始めていて、
何かと最近盛り上がってきているようなのでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

突然なんだ?といった感じの話の始まりですが(=ω=、)
実はこの製品を開発販売している会社の代表取締役が同級生なんです。

で、この間の週末久しぶりに会って呑んできました( ´艸`)

酔いどれチャジーの徒然草-snap

再来週、発売記念パーティーがあるとか。
ちなみにこの日ボクは仕事帰り。
ご覧の通り職場でも普段はああいった格好なのでスーツなんて切る機会がまずありません。
で「どうしようかなぁ…?」と思っていたら彼が一言。

「チケットの裏に『普段着でお越し下さい』って書いてあるから大丈夫」

酔いどれチャジーの徒然草-ticket

・・・ホントだ、確かに書いてある(笑)

そんな事より下の方に書いてある
「会場にはミニ池がありますが、着替えは用意しておりませんので転落にご注意下さい。」
ってやつ。

これって・・・
フリだよね?w
フリですよね?www

絶対に誰かが飛び込むはず( ´艸`)
ならば負けじと一番最初に飛び込みたい・・・(笑)

そんな週末の始まりでした。

さて今日は昨日の作業の続きをしなければ(;^_^A

Posted on 2009/02/08 Sun. 12:23 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

08

プリプロ 

酔いどれチャジーの徒然草-pre-pro1

今日は昼過ぎからプリプロ作業中。

シンセ用の返しがなかったのでHIWATTの余ってるキャビを急遽モニタにw

酔いどれチャジーの徒然草-pre-pro3

さて…これからが本番だ(-_-;)

Posted on 2009/02/07 Sat. 16:22 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。