02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

難しい…(ノω・、) 

どうも、チャジーです( ´艸`)

どうにもこうにも忙しくて中々更新が出来ない日々が続いております。

ネタはあるのになぁヽ(;´ω`)ノ

とりあえずKT88がとても気になっていたり、

欲しかったアンプがオクに出ていたり、

コメントで教えて頂いたアンプも気になり始めていたり、

そうかと思えば久しぶりに弾いた5150がむちゃくちゃ良い音で驚いてみたりw

まったく音楽がない生活にはなりえない環境なのが唯一の救いではあります(・∀・)

兎にも角にもこの週末に書きたかったネタをまとめられたらなぁなんて妄想しつつ今日も頑張ろう!
スポンサーサイト

Posted on 2011/03/26 Sat. 14:56 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

26

TITAN AMPS 

どうも、チャジーです( ´艸`)

相変わらず毎日余震が続く日々です。

一日も早い震災地の復興と行方不明の方々の発見を祈るばかりです。


さて僕はといえば…

年度末進行とやらで相変わらずの忙しい日々を送っていますが、

そんなストレスフルな状況でどうして機材を探しという現実逃避に誘われずにいられましょうか?

いや、いられるはずがありません(倒置法)

まぁようするにまた欲しいアンプを見つけちゃいましたよってお話。←

先日見つけたMako Amplifiers "MAK4"のサンプルを見ていた時。

どうやら後半のサンプルはTITAN AMPSとやらのReturnに突っ込んでいるとの表記。

なんぞそれ?

調べてみるとこんなメーカー。

http://www.titanamplifiers.com/

そして気になったのがTITAN CUSTOMというフラッグシップアンプ。



Productsページにも音だけのサンプルがあります。

いやぁ良い感じだ(・∀・)

そこで気になったのがこれらのアンプ、パワー管がKT88なんですよね…

僕は個人的にはKT88ってランニングコストがかかるし、

サウンドもそんなに好きじゃなかったと記憶していたのですが(・・;)

うん、このEL系でも6L6系でもない中低域のドッシリした感じはKT88ならではなんでしょう。

好きです( ´艸`)

お値段もベースが1350ドルとリーズナブル。

なんだかんだとオプションを付けても大体1500ドル位といったところでしょうか?

となると諸経費を考えても15万円以下…安い…。

安いけどMak4も買いたいしちょっと今は無理…。

あ!

今あるアンプのパワー管をKT88に載せ替えちゃえばいいのか!?


というわけで次回へ続く…かも?ヘ(゚∀゚*)ノ

Posted on 2011/03/21 Mon. 00:27 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 4

21

無事です。 

どうも、チャジーです。

色々あって更新が遅れましたが僕は無事です。

節電で薄暗い中、今日も働いています。

金曜の夜以降、Twitter等では所在を知らせたりしていたのですが、

blogの更新はできるような余裕がありませんでした。

ですが家族共々に無事です、ご安心を。


今の僕に何ができるか分からないけど、目の前のできる事を力の限り頑張ろうと。

ネガティブなニュースばかり流れていますが希望だけは失わないよう気をしっかり持とうと。

現場で文字通り命がけで奔走している人の何かの助けになるよう諦めずにいようと。


とにかく笑顔だけは忘れない。

このお爺さんのみたいに。

Posted on 2011/03/14 Mon. 18:07 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 2

14

Fargen Mini Plex Mk2 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日のMak4を発見した事でもうアンプには興味ないと思っていたのですが…

またまた気になるアンプがw

だって名前が

Fargen Mini Plex Mk2

ですよ?

なんでPlexiという言葉はこうも僕らギター弾きを魅了するのでしょうか…(ノω・、)

とまぁ言い訳はこれくらいにして今回見つけたPlexi系アンプの紹介動画。



色々説明してくれていますが必要なのは後半の音サンプルですか?そうですかw

説明をすっとばして早く音を聞きたい!という方は3:29あたりから流れます(・∀・)

さて、なんでこのアンプが気になったのかというと…

GainやEQといった定番のツマミの他に一番左端と右端にあるツマミ、これが特徴的かと。

左端のツマミは無段階のパワースケーリング、ようするにアッテネータです。

最大出力の12Wから0.5Wまで調整できます。

まぁこれは最近いくつかのミニサイズなフルチューブアンプで実装されていますね。

そしてもう一つ、右端のツマミは3モードの切り替えスイッチ。

パネルには

60's / 70's / 80's

そうです、60年代から80年代までのサウンドキャラクターを変えられるのですヘ(゚∀゚*)ノ

メーカーとしては60'sがJTM45、70'sがPlexi JMP、80'sがJCM800という説明です。

これは個人的にアツイんじゃなかと( ´艸`)

他にもパワー管をKT66,KT77,6550,6L6,6V6,5881のいずれかとバイアス調整なしで交換できたり、

色々と特徴があるみたいですがとりあえず割愛w

価格は1699ドルだっていうから諸々込みで15万ちょいってとこでしょうか?

正直そこまで安いってわけでもないですが、

Blankenship Ampあたりを狙っている方には朗報かも。

いずれにしろ日本では代理店が存在しないので個人輸入になってしまうので面倒ですが…ヽ(;´ω`)ノ

余裕があったら自宅専用のアンプとして欲しいです( ´艸`)

Posted on 2011/03/09 Wed. 19:29 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

09

CAT5 

どうも、チャジーです( ´艸`)

昨日のMako Amplification Mak4について書き忘れていたので追記をば。

4chもあるプリアンプなのでch切り替えをどうやるのか気になるところ。

ちなみに裏面はこんな感じ

$酔いどれチャジーの徒然草

通常のラッチ信号による切り替えももちろん可能なのですがこいつは一味違う。

なんとCAT5のイーサネットケーブルで専用フットスイッチと接続するみたい(・∀・)

もしかしたら他にもイーサケーブルを使ったch切り替えを実装しているアンプはあるのかもしれないけど僕は初耳で感動しましたw

イーサケーブルならフラットタイプだとか、やたらに長いのだとかと種類も豊富だし、

工具さえあれば自作も簡単で安価。

(そういえば昔沢山作らされたなぁ…)

なのでこういうフットスイッチ系に採用してくれるのは個人的にはとても有り難いです(・ω・)/

うーん、ますます欲しくなってきた( ´艸`)

Posted on 2011/03/08 Tue. 01:24 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

08

Mako Amplification Mak4 

以前から欲しいアンプがありまして…

あ、どうも、チャジーです( ´艸`)

実はMako Amplificationという米国のメーカーのMak2というヘッドが欲しいのですが日本では代理店がない…

$酔いどれチャジーの徒然草

そうこうしているうちにいつの間にやらヘッドがOlder Productsに(ノ_・。)

どうやら現状で作っているのは4チャンネルのラックマウントプリアンプのみっぽい感じ。

Mako Amplification Mak4

こんなやつです

$酔いどれチャジーの徒然草

とりあえず見た目がごついwww

ちなみに各chの音はこんな感じ。
ch.1 Clean~ch.2 Crunch



ch.3 Makoplex~ch.4 Dorado



なんていうか全部僕が好きな音ヘ(゚∀゚*)ノ

Peavey 260なんていうしょぼいパワーアンプでこれなら十分でしょ?

歪みに特化したサンプルは…

ch.3 Makoplexのみのデモはこっち



いやぁ素晴らしい、一番好きなモードかもしれません!(・∀・)

ch.4 Doradoのデモはこっち



うーん、歪みますなぁw

イメージとしてはBogner Uberschallとかそんなイメージなんだけどどうなのかな?


そして何よりも気に入ったのが値段、1000ドル以下だっていうのが素晴らしい(・ω・)/

送料だなんだ合わせても10万円前後って感じかな?

さらに永久保証という自信、もう言う事ありませんw


うーん、どうしよう…

買っちゃうよな、これ、普通に考えれば買いだよな…

でもいくら永久保証といっても個人輸入だからな…

とはいえこいつがあれば

CAA OD100 or Bogner Shiva or Peavey 5150 II Reborn Mod. + Mako Mak4

っていう組み合わせになって、もう出せない音はないんじゃないかな…

注文してから納品まで三ヶ月か、頼むなら早くしないとな…

ブツブツ…

という訳で早くも今年欲しい機材ランキングでトップに踊り出ています( ´艸`)

Posted on 2011/03/07 Mon. 08:43 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

07

Mahoney OKLAHOMA Red Dirt 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先輩があるペダルを購入し絶賛中。

Mahoney OKLAHOMA Red Dirt

という奴(・∀・)

Youtubeに一つだけサンプルがありました。

音質はちょっとアレかもしれませんが…



うお!?

こんなに録音状態が悪いのに何だかとっても良い予感!!!

という訳で借りちゃいましたw

$酔いどれチャジーの徒然草

いやぁビックリ(・・;)

とりあえずメーカーがオススメしているセッティング、Dirt(Gain)ツマミをフルにして一発コードを弾けば

「おぉ…すげぇ…」

って感じw

ブラウンサウンドを謳っているいるだけあってあの頃のあのPlexiライクな音です。

Distortionって感じでもOverDriveって感じでもFuzzって感じでもない、この独特な感じ。

良いです、好きですヘ(゚∀゚*)ノ

ちなみにDirt(Gain)ツマミはフルにするといきなり歪みが増しますがこのちょっと手前くらいで止め、

Lehle Sunday Driver等でちょこっとBoostしてあげると…

あはははははヽ(゚◇゚ )ノ

なるほど、納得のブラウンサウンドです( ´艸`)

なんだよ、ペダルでもここまで出来るんじゃんよ、って感じw

アンプ運んでいたのは何だったんだよ、チクショwww

(このへんの話は長くなるので割愛w)


特徴的なのは歪みの度合いはそこまで深くはないという点。

歪んでいるけど芯や輪郭があってクリア、クリアなんだけど歪んでいる、そんな感じ。

とにかく中音域、特にミッドハイ辺りに特徴があってあのチューブがサチっている感じが実においしく再現されていて、

バッキングというよりはソロなんかのリード向きな音色に思えました。

とはいえギター本体側のボリュームでGain量を調整するというペダルなので、

バッキングでクランチを~なんて時にもササッと対応できちゃいます。

まぁこのクランチがまたもの凄く良い感じでして…w


と、ここまで褒めてばかりでは何なので、

ついでに現在のメインペダルSuhr Riotとも弾き比べました( ´艸`)

結論:どっちも良い

あえて違いを言うなら

Oklahoma Red Dirtの方が初期EVHサウンド、←FrankenやMarshallを弾いてた頃

Suhr Riotは後期EVHサウンド、←MMやPeaveyで5150を弾くようになった頃

そんな感じ。

うわー、すっごいいい加減なまとめだw

実際の音色の違いとしては低音域の具合と中音域の押し出し感。

逆に言えば違いはそれくらいかな?

弾いている人間がEVH好きなので作る音色も似てしまうから純然たる比較にはならなかった、

というのがこの話のオチ(・ω・)/


いやはや、ボードに入れるペダルがまた増えてしまいました…w

Posted on 2011/03/06 Sun. 13:41 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

06

ルーパーを考える 

どうも、チャジーです( ´艸`)

この間から頭を悩ませている足下のエフェクター類。

当初の

「最小限のシステムで最大限のパフォーマンスを」


というコンセプトから段々と離れてしまいペダルも増えてきつつある現状。

これに終止符を打つには

1…もう一度原点に帰り最小限のシステムに戻す

2…もう諦めてルーパー等でシステムを構築する

この二択になってしまいました(ノω・、)

そこで僕は考える訳です。

何か良いルーパーはないものか?


はい、本末転倒ですw( ´艸`)

とにかくこんなどうでも良い前置きはさておき、要するにルーパーを探していますw

とは言えあまり大規模なシステムを組むつもりも予算もないので、

これまでのシステムに将来Eventide PicthFactor等が入っても大丈夫なくらいの余裕を持った規模のシステムを想定して…

候補としては

The Gig Rig "Loopy-2"

$酔いどれチャジーの徒然草

こちらは2ループのコンパクトタイプなのですが他の2ループにない、そして僕が一番欲しい機能があります。

それはAとBの切り替え動作なのですが、現状でAがONになっている状況でBを踏めばBに切り替わりAを踏めばバイパスになる、というもの。

これって意外と他のルーパーにはないんです。

僕が知る限りではこれ以外にVOCU "Magic Switching & Loops"のみです。

これなら現在のシステムにも簡単に割り込ませられるし、

メインの歪みを切り替えるだけにして他の空間系等は共通で使うという使い方が可能。

難点は結局ほぼ直列のつなぎになってしまう事。


Providence "PEC-4"

$酔いどれチャジーの徒然草

こちらは打って変わって4ループですが大きさはコンパクトなタイプ。

ProvidenceといえばPEC-2が有名ですがそれからループ数を減らしてMIDI機能を省いた感じ、なのかな?

プログラマブルなので空間系なんかも挟んで色々な(といっても4種類ですが)ループ設定が可能になって、

現状の僕のスタイルにはピッタリな予感( ´艸`)

さらにはラッチ信号でアンプのch切り替えなんかも可能だというのだから結構使い勝手は良さそうです。


さて…どうするか…

実はどっちにするかほぼ決めているのですが、あとは予算と相談な感じです(・∀・)

Posted on 2011/03/02 Wed. 20:00 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

02

キャサリン 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先週末から怒涛のようにこなしていた作業がようやく終了。

先ほど納品データを送ってとりあえず一段落しましたヘ(゚∀゚*)ノ~♪

とはいえ本番は再来週末。

さて今回の作品が皆さんにどう評価されるのか・・・今からドキドキして夜も眠れそうにないです。

なのでちょっと前に買ったけどまだプレイできていなかったこいつをやろうかと(・∀・)

$酔いどれチャジーの徒然草

大好きなATLAS作品なのでかなり期待しているし、

発売後の評判もなかなか良い雰囲気。

んじゃちょっくらやってきますw

Posted on 2011/03/02 Wed. 00:53 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

02