06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Mako "MAK2"とか色々 

お久しぶりです、チャジーです( ´艸`)

先日とある機材が我が家に仲間入りしました。

コレです。


$酔いどれチャジーの徒然草

Mako Amplification"MAK2"ですヘ(゚∀゚*)ノ

いやぁ本当に良く歪みますw

パワフルだし立体感もあるしドロップチューニングでも低域が潰れないしでかなり好きです。

YoutubeなんかでもBogner Uberschallとよく比較されていますが、

個人的にはMAK2の方が好きですね。

パワー管が6550管というのも大きな特徴だしアドバンテージじゃないかと(・∀・)

ラウド系やるならUberschallよりこっちなんじゃないの?とすら思ってみたり…。

残念なのは国内に代理店がないという事と国内での知名度が低い事。

前者は故障した時なんかに困るので結構大きな問題ではありますが、

信頼できるリペア工房があれば問題ないかなぁと思ってみたり。

ちなみに100V仕様。

実は代理店はないですが販売しようとした会社があったらしく、

これはその時の個体なので100V仕様にはなっていたりというオチ( ´艸`)

まぁ知名度については我慢すればいい話ですw


そんなこんなで所有ampは…

CAA OD-100(EL34)
Bogner Shiva(5881)
Peavey 5150-2 Reborn Mod.(EL34)
Mako MAK2(6550)


というラインナップになりましたwwww

何がしたいんだ、自分ww


ついでにエフェクトボードもアップデート。

こんな感じに…


$酔いどれチャジーの徒然草

ひょんな事からARMOR PS-2を借りた(譲り受けたのかな?)のとプログラマブル・スイッチャーを入手したので試行錯誤しながらワイヤリングヽ(;´ω`)ノ

実はこの時に問題が発覚…。

先日購入したOne Control "Distro"がいくつかの歪みペダルとの相性が悪いのかハムノイズを発生させるという現象が起こってしまいました。

おそらくはスイッチングアダプタが原因だとは思うのですが…(ノω・、)

そんなこんなでCAJ AC/DC Station Ver.2に戻してのワイヤリングだったので結構苦戦しましたが、

まぁすぐにバラす可能性も考えてとりあえずはこんなもんかなぁ?とw

自作TSにはMotorola MC4558の缶タイプを採用。

かなり好みのトーンになっています( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/19 Tue. 11:38 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 3

19

Coelacanth 続報 

どうも、チャジーです( ´艸`)

いつの間にか七月に入り、節電で使用電力15%カットだとかの騒ぎでてんやわんやですが熱中症などには皆様お気をつけ下さい(;^_^A


さて、先日購入してみたCoelacanthピック。

週末のライブとレコーディングの両方で使ってみたので所感でも(・∀・)

まず厚みが三種類。

$酔いどれチャジーの徒然草

ブルーが一番薄い0.6mmで次にゴールドの0.8mm、ピンクの1.0mmとなっています。

そして売り文句にもありますが素材がゴムなので汗で滑ったりという事がほとんどないです。

これは凄い。

ライブ演奏中に必ずと言っていいくらい一度は起こるピック滑りがこれで解消しました。

ただ、ハードロックやメタルなんかでガンガン弾くという感じには合わないかもしれません。

もうちょっとこうなんというか…ねぇ?w

でも音の立ち上がりも早くニュアンスも出しやすいので弾いていて楽だったのを覚えています。

そして昨晩のレコーディング。

$酔いどれチャジーの徒然草

見慣れないアンプにはひとまず触れずにw

やはりレコーディングとなるとニュアンスにシビアになる作業なのでここで本領発揮ヘ(゚∀゚*)ノ

素晴らしかったです( ´艸`)

同じコードストロークでもブルーなんかで弾くと表情をガラっと変える事ができるし、

同じリフでも悪そうなフレーズだからここはピンクで、Aメロはちょっと抑え気味にゴールドで、

みたいな事がとても楽にできて表情が見えやすい。

結果的にテイクが少なくてすみますwww

エンジニア氏も

「今、ピックアップ変えました? え、ピックを変えただけ?? ここまで変わるんすか!?」

と驚いていました( ´艸`)


エボナイトという今となっては使い古された感のある素材だし、まったく新素材ってわけでもない。

なんかそういう部分にもちょっとノスタルジックな想いを馳せてみたりw

まぁでも今後のレコーディングはこれで決まりかなぁ?といった感想です。

問題は高い事かな…。


見慣れないアンプについてはまた後日( ´艸`)

Posted on 2011/07/04 Mon. 12:04 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。