11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

cune 

どうも、チャジーです( ´艸`)

昨日無事に年内の仕事を納め、年末年始休みの初日の今日、渋谷へ行ってきました。

先週くらいから続いている体調不良も何とか回復しつつあり、タイミング的にはギリギリばっちり(?)

お目当ては古くからの友人がやっているバンド"cune"のライブです(・∀・)

$酔いどれチャジーの徒然草

実は今回のライブはディスクガレージさんが主催する

LIVE DI:GA JUDGEMENT 2011 [-UDAGAWA UNDER DAY 1-]

というイベントだったらしく色々なバンドが出演していました。

最初に観た"ミライライト"は一緒に行った友人が好きなバンドという事でついて行ったのですが…

これが個人的にはとても好きなサウンドヘ(゚∀゚*)ノ

いやぁ今日のライブテンションはこれで決まったようなものですw

そこからは一旦休憩を挟み、11月のコピバンイベントで一緒にside-bを演ったしんちゃん@ベースと合流。

場所をTAKE OFF 7からQUATTOROへ移し"SEBASTIAN X""ステレオポニー""Dirty Old Men""メレンゲ"、そしてトリに"cune"といったラインナップ。

なんとも豪華な顔ぶれでした( ´艸`)

"Dirty Old Men"は一度はライブを観てみたかったので今回はとても楽しめたし、

"メレンゲ"はドラムさんのハイハットさばきが素敵だったりギターの人(調べたら大村達身氏だった!!)がすげー上手かったり。

"cune"は再結成だというのにパワフルでシングル曲も多かったし今夜はとても良い夢が見れそうです(*゚ー゚*)


余談ですが友人と合流すべく駅前に向かったいた時、一通のメールが…。

「ほんと目立つなw」

添付

$酔いどれチャジーの徒然草

あの人ごみの中で即効で見つけられたらしく、激写されていましたw

待ち合わせには是非「目印はチャジーで」をお願いします( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/31 Sat. 00:21 [edit]

category: music

TB: 0    CM: 2

31

Clean Tone 

どうも、チャジーです( ´艸`)

覚え書きみたいな感じで模索中のセッティングをペタり。

[VOON] clean_test

うーん…色々と足らない(ノω・、)

Posted on 2011/12/27 Tue. 21:43 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

27

ウッドコーン 

どうも、チャジーです( ´艸`)

今日は今日とて秋葉原でお買い物をw

休みになると秋葉原へ行くのが習慣になりつつあり、そういや昔もよく行ってたなぁなんて感慨にふけったり。

まぁそんな事はどうでもよく…

今日は昨日買い忘れた圧着端子がお目当て。

$酔いどれチャジーの徒然草

安心の100個入ですヘ(゚∀゚*)ノ

こういうのって業務用って感じがして萌えるのは僕だけでしょうか?w

ちなみに今回必要なのは3個だけなんですけどね( ´艸`)


そんなこんなで自分の用事がとっとと終わったので友人とプラプラ散歩していたら…

自作系のスピーカ屋さんで友人が

「そういや引越して大きな音出せなくなったから小さいの欲しいなぁ」

なんて言うもんだから俄然やる気が出るのが僕(・∀・)

それならこうじゃないかあーだのこーだの言いながら

「そうだ、コイズミ無線に行こう」


と友人を連れて行き店員さんも交えてまたあーだのこーだの。

いやはや、ちょっと離れていた間に色々と時代は流れていまして…

今回チョイスしたのはPARCAudioウッドコーンスピーカ、8cmフルレンジです。

$酔いどれチャジーの徒然草

ウッドコーンが6000円台とかもうね、驚くを通り越して感動すらしましたw

エンクロージャーはメーカー推奨とほぼ同じ容量のものをチョイス。

これで総額20000円以下とかどういう時代なのでしょう、マジで(´・ω・`)

ウッドコーンといえばVictorしかないと思っていたので個人的には新しい発見でした。

近いうちに10cmユニットあたりを使って作ってみようと思います(・∀・)

Posted on 2011/12/25 Sun. 18:50 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

25

Lexicon MPX100 Mod. 

どうも、チャジーです( ´艸`)

世間はクリスマス・イヴらしいですが、僕はケーブルを作ったりしてます。

何か?w

さて、今日は秋葉原へちょっとした用事ついでにパーツを買いに行って来ました。

その用事ってのが…

$酔いどれチャジーの徒然草

Fate/Zeroのセイバーさんバイク(1/1スケール!!)

いやぁ格好よかった(・∀・)

元はYAMAHA V-MAXらしいですが、というか見たままですが、フィギュアを作ったついでに1/1を作っちゃう開発チームに敬服するばかりwww

ちなみにフィギュアの方はこんな感じ。

$酔いどれチャジーの徒然草

思わず予約しようとしたらめちゃくちゃ混んでいたのでまた今度ヘ(゚∀゚*)ノ

さて、そんなこんなで海神無線やらキョードーやらTOMOCAやら色々回って必要だったパーツを購入。

帰ってきてさっきまでやってたのがLexicon MPX100の追加Mod.。

Mod.と言っても大した事はやっていないし、結果的にパーツのサイズが合わなくて諦めたりもしたり。

まぁ仕方ないのでとりあえず完成って事にしたのがこれ。

$酔いどれチャジーの徒然草

左手前にあるインプット系のコンデンサをWIMAに交換。

さらに右にあるでっかい電解コンデンサを交換。

あとは再ハンダくらいかな?

3300uFの良いサイズがなくて一個は元のままだったり…。

結果的には出音がかなりリッチな感じになったので良いのですが、途中のD/Aだかの回路部分のコンデンサも交換したかったりしてます。


圧着端子用のペンチを買ったのに肝心の圧着端子を買い忘れたのはここだけの秘密( ´艸`)

Posted on 2011/12/25 Sun. 03:20 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

25

Lexicon MPX100 

どうも、チャジーです( ´艸`)

めっきり寒くなり、冬大好きな僕も流石に暖房入れっぱにしていないと耐えられないくらい。

いやはや明日はクリスマス・イヴだとか。


・・・・・


さて、時間があってふと思い立ったのでLexicon MPX100を分解(・∀・)

$酔いどれチャジーの徒然草

98年製だったのかぁ…なんて思ったりしながら良く見ると真ん中に鎮座しているのが



$酔いどれチャジーの徒然草

Lexicon MPX100の心臓部になるICチップ。

まぁ正直さっぱり分からないので「へー、なるほどー」程度w

それじゃつまらないのでちょこっとだけ手を加えてみたり。

結果は…

良いっ!ヘ(゚∀゚*)ノ

安っぽい感じがなくなり音も太いし、個人的に思っているLexiconっぽさが増した感じ。

とはいえ多層基板は怖いですよね…(ノω・、)

Posted on 2011/12/23 Fri. 19:05 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

23

電源タップ 

どうも、チャジーです( ´艸`)

日々寒さが増し、年の瀬が迫っているのを実感しますがいかがお過ごしですか?

もうすぐクリスマス!

まぁ私にゃ関係のないイベントなのですがw


さて、今日は仕事で秋葉原へ買い出しに行ったのでついでに私物をちゃちゃっと購入…( ´艸`)

こんなのとか…

$酔いどれチャジーの徒然草

それをゴニョゴニョして…

$酔いどれチャジーの徒然草

あっという間に完成っ!ヘ(゚∀゚*)ノ

最近は機材の整理をしているのですが、

117Vの機材が結構あったのでステップアップトランスからタップに纏めようと思いこんなのを製作。

今回はタップもプラグも松下のモノをチョイス。

ケーブルはBelden 19364がようやく国内に入ってきたので19364で。

プラグはいずれお気に入りのMarincoにでも換えるつもりですがとりあえずはこれでいいかなと。

ちなみにホスピタルグレードです。

音がどうかはまぁ色々ありますが安心を買うという意味で(・∀・)

しめて3000円ちょいを安いとするかどうかはまた個人差ですね。

さて、こうなってくるとステップアップトランスにも拘りたくなってきて実は色々と下見をしたり…。

その辺りはまた今度( ´艸`)

Posted on 2011/12/21 Wed. 21:06 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

21

Torpedo VB-101 

どうも、チャジーです( ´艸`)

2011年も残り僅かですが本当に色々とありましたね…。

さて今年を振り返るのはもうちょっと年末になってからにするとして、

今回も面白い機材を見つけたので覚え書き程度に…

フランスのTwo-Notes社から発表された"Torpedo VB-101"です。



$酔いどれチャジーの徒然草

詳しい事は公式サイトに載っていますが、

僕のつたない英語力で読解した感じではこいつは「キャビネットシミュレータ」みたいです。

使い方としてはギターアンプのスピーカアウトからの出力をこの"Torpedo VB-101"に繋ぐだけ。

あとは"Torpedo VB-101"からのヘッドフォンアウトで聞いても、

デジタルアウトをDAWに繋いでレコーディングしてもOKという代物の様子。

肝心の音はデモ映像があるので聞いてもらえばわかりますがかなりグッド(・∀・)




どうですかお客さん!!www

いやぁ正直驚きました。

キャビを換えるのはもちろん、マイクの位置やマイクの種類なんかもリアルタイムで調整が可能です。

あ、もちろんベースアンプでも使用可能ですヘ(゚∀゚*)ノ

ちなみに用意されているキャビは…

BDeLuxe : Fender® Blues Deluxe 1×12
2Notes CSG : Two Notes Custom 1×12 – EVM12L
Brit Std : Marshall® JCM900 2×12 – G12T
Brit VintC : Marshall® Slash 4X12 – V30
Brit VintO : Marshall® Slash 4X12 open back – V30
Brit65C : Marshall® 1965A 4×10
Brit65O : Marshall® 1965A 4×10 open back
Watt FanC : Hiwatt® 2×12 – Fane
Angl Vint : Engl® 4×12 – V30
StrongBack : VHT® Fat Bottom 4X12 – P50E
Free Rock : VHT® Deliverance 4X12 – P50E
Free Rock2 : VHT® Deliverance 2X12 – P50E
Calif C90 : Mesa/Boogie® 1×12 – C90
Calif StdC : Mesa/Boogie® Rectifier® Standard 4X12 – V30
Calif stdO : Mesa/Boogie® Rectifier® Standard 4×12 open back – V30
Green Tri : Hughes&Kettner® Triamp 4×12 – GreenBack
Forest : Elmwood® 2×12 – V30
Watt FanO : Hiwatt® 2×12 open back – Fane
The One : Brunetti® Neo1512 1×15/2×12
XTCab : Bogner® 4×12 – V30
Kerozen : Diezel® 4×12 – V30
Voice : Original Vox® AC30 JMI 2×12 – “Silver Bell” Celestion
Eddie : Peavey® 5150® 2×12 – Sheffield 1200
Silver77 : vintage Fender® Twin Reverb® 2X12 – orange JBL®
SilverJen : vintage Fender® Twin Reverb® 2X12 – Jensen® C12K
Blonde 63 : Fender® Bassman® ’63 Blonde Tolex Piggy Back
Jazz 120 : Vintage Roland® JC120
JubilGreen : Marshall® 2550 2×12″ cab with Celection® Greenbacks
JubilV30 : Marshall® 2550 2×12″ cab with Celestion® V30
Vibro Utah : Vintage 1961 Fender® Vibrolux® with original Utah speaker
Vibro V30 : Vintage 1961 Fender® Vibrolux® with Celestion® V30
Voice 65 : 1965 Vox® 2×12″ cab
VoiceModrn : Vox® V212H, Alnico Blue

そしてベースキャビは…

Two Notes Custom 1×15
AZ Work : SWR® WorkingMan 4×10
AZ Ben : SWR® Big Ben 1×18
Fridge : Ampeg® 8×10
Heaven Bot : Eden® 1×15
Heaven Top : Eden® 4×10
Marco : Markbass® 2×10
Rea One : AER® Cab One 2×10
Calif Low : Mesa/Boogie® 2×10
Voice V125 : Vox® V125 2×12

さらにマイクは…

Ribbon 121, based on Royer® R121
Ribbon 160, based on Beyerdynamic® M160N
Dynamic 57, based on Shure® SM57
Dynamic Bass52, based on Shure® Beta 52
Dynamic 421, based on Sennheiser® MD421
Dynamic Bass20, based on Electrovoice® RE20
Condenser 87, based on Neumann® U87
Condenser Knightfall, based on Blue® Drangonfly

といったラインナップ…すげぇ…(・∀・)

マイクにRE-20があるのはアツいですね!!

いやまぁとにかく凄い。

ただしこの凄さが分かるというか必要とするのってギタリストというよりレコーディングエンジニア側ですよねヽ(;´ω`)ノ

ギタリストだったら素直にAxe-FxやPOD HD Proにするのが手っ取り早いですしw


さてさて、でも僕にとってはかなりアツい機材です…どうしたものか( ´艸`)

Posted on 2011/12/19 Mon. 12:41 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

19

SE-50 

どうも、チャジーです( ´艸`)

最近は自宅用のシステム構築ばかり考えています。

アンプのメンテナンスだとか真空管交換だとか騒いでいたハズなのに…w

まぁこのあたりの事情は気が向いたら後日にでも(・∀・)

そんでもってラック機材って何があったっけなぁ?と部屋を漁っていたら思い出したかのように出てきたのがコレ。


$酔いどれチャジーの徒然草

BOSS SE-50
ですヘ(゚∀゚*)ノ

いやはや懐かしい。

何年か前になんとなくオークションで落札したまま放置されていましたw

これはこれで使い勝手はそこそこですし、ラックに空きができたら入れるかも?なんて思ってみたり。

Lexicon MPX1も落札し損ねたししばらくは現在持ってる機材で遊ぼうと思っています。

Posted on 2011/12/14 Wed. 16:06 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

14

strymon "timeline" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

昨日は久しぶりに御茶ノ水へ行き気になっている機材を試してきました。

そう、strymon "timeline"です(・∀・)

$酔いどれチャジーの徒然草

写真を撮り忘れたので適当にグーグル先生から拝借w

以前使っていたBRIGADIERの時も思ったのですが、strymonのペダルは何が凄いって原音が素晴らしい!

デジタルエフェクタなのでA/Dを通っているとは思うのですがとにかく原音のロスが気にならないです。

肝心のエフェクト音も勿論素晴らしかったのですが、原音の素晴らしさに驚くばかりヘ(゚∀゚*)ノ

いやぁ久しぶりに欲しいペダルに出会いました。

今なら御茶ノ水BIGBOSS Sound Linerさんに3台くらいは在庫があるそうですよ?


さて、そんな話の流れでどういうわけかアンプを試す事にw

今回試したのはコレ!


$酔いどれチャジーの徒然草

EVH "5150-III"です( ´艸`)

思い起こせば何年か前に試してみた事があるのですがその時の印象はそんなに良くなかったのです。

ですが、店員氏が「いやぁ良いよー!」とあまりにもオススメするので試しにプラグイン…。

なんだこれ!?すげえ!!!!!

いやぁ前回試した時の音は何だったのかと?

もしかしたら並行輸入品とかで100Vで鳴らしてたんじゃねぇの?

とか疑心暗鬼になる位に良かったです。

なるほど、3chで独立したPresence Controlがあるのはこういう理由だったのか…!

と唸るばかりw

もうtimelineの事なんかどうでも良くなってしまいましたwww

こりゃ買うしかない!って事で予算はアンプ貯金へ…。

はてさてどうなりますか( ´艸`)

Posted on 2011/12/12 Mon. 17:15 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

12

S.M.DとかJHSとかRiotとか 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日に引き続き、今回は大音量でShigemori "S.M.D"とSuhr "Riot"を比較してみました。

$酔いどれチャジーの徒然草

今回は直列に並べずにスイッチャーで切り替えて試したのですが、

写真を撮り忘れたので画像は前回のままw

結論から言うと、基本的な印象は前回と変わらずで僕個人としてはRiotに軍配があがりました。

やはりRiotと比べてしまうとS.M.Dの中高域にある癖が気になってしまいます。

ちなみに今回試したアンプはBogner ShivaとCAA OD-100、さらにPeavey 5150-2 Reborn Modの三台で試したのですが、

細かい差はあるものの大きくは印象が変わらずちょっと残念…。

違いがあるとすれば歪み感にある中高域の癖と低域の出方。

重心はRiotの方が低いのに、低域が出ているのはS.M.Dの方、といった感じ。

不思議な感じです(・∀・)

どちらが良いって訳じゃないじゃないので許されるならボードに入れて曲やセッションによって使い分けたいとも思えますが、

どちらか片方しか選べないならRiotを選ぶって感じでしょうか。


さて、今回はついでに借りたとあるペダルも試しました( ´艸`)

これです

$酔いどれチャジーの徒然草

JHS PedalsのDynaCompモディファイペダル、DynaRossですヘ(゚∀゚*)ノ

以前のエントリでも気になると書いていたのですがいつの間にか先輩が入手していたので借りてみました。

うん!

分かりやすい!

でも…いらないか?

って感じでしたwww

やはり僕が欲しいと思っているCompはペダルタイプじゃないのかもしれません…ヽ(;´ω`)ノ

いや、でもとても良いペダルなんですけどね。

所謂Ross Compを目指しているだけあってナチュラルなかかり具合で違和感もないし、

安いComp特有の変な付帯感というか…そういう悪い印象もなかったです。

というか値段を考えたら十分だし欲しいとは思う。

なので、あれば使うでしょうしそれなりに重宝もするとも思います。

ですが今このタイミングで購入するか?と問われると「今はいらないかな」って感じ。

微妙なタイミングだったというわけです(;^_^A


どちらのペダルももうちょっと試してみたら返却かなー?( ´艸`)

Posted on 2011/12/10 Sat. 15:16 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 5

10

Shigemori "S.M.D" vs Suhr "Riot" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

ちょっとボードを一新したいと考えていて狙っているペダルがあるのですが、

そんな事をつぶやいたら先輩が「使ってみる?」と貸してくれたのがShigemori "S.M.D"。

折角なのでこんな風にして試してみました。

$酔いどれチャジーの徒然草

ようするに弾き比べw

現在メインで使っているRiotとどう違って交代があり得るのか?を中心に。

個人的に重要だった歪みの質感は…

これはやはり現在メインで使っているだけあってRiotの方が好きです。

比べるとS.M.Dは中域もしくは中高域に癖があるのかどうも何かが足らない感じ…。

コーンとするあたりっていうんでしょうか…?

単体で弾いた時は「おぉっ!?」と思ったけどこうやって弾き比べてみないと分からないもんですね(;^_^A

その分、Riotに比べてS.M.Dは芯が残っているというか…歪みきっていないというか…。

でも全体的なGainの高さはS.M.Dの方が高い気がしましたから不思議なもんです。

この辺りはどういったサウンドを求めるかで好みが分かれる所だと思います。

悩ましいですヽ(;´ω`)ノ



次の休みの日にでも大きな音量で試して最終的な結論を出そうと思っていますが、

現状での結論としては今迄通りRiotを使おうかなぁって感じ。

どのみちまだ流通量も少ないですしね(という言い訳)


ついでに借りたもう一つのペダルについてはまた後日にでも( ´艸`)

Posted on 2011/12/08 Thu. 20:31 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。