05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

G-LAB "8 Separated 9V Power Box PB-1" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

昨日は突然の体調不良で仕事をお休みしてしまいました。

季節の変わり目なので皆さんも体調には注意して下さいませ(ノω・、)


さて、先日のTOKYO GUITAR SHOW 2012で入手した新しい機材を紹介したいと思います。

G-LAB "8 Separated 9V Power Box PB-1"

ですヘ(゚∀゚*)ノ

G-LAB社はWAHペダルのバイパス問題を解消した"TBWP True Bypass Wah Pad"が有名ですが、

(こんなやつ)

$酔いどれチャジーの徒然草

他にもコントローラやエフェクターペダル等を積極的にリリースしています。

そんな中で僕が注目していたのが今回のPower Supply、"8 Separated 9V Power Box PB-1"です。

各出力が独立したPower SupplyとなるとVoodoo Lab "Pedal Power 2 Plus"なんかが有名ですし、

僕もPedaltrain Jr.にインストールして使っていました。

ですが空間系エフェクトを使うとなり、さらにそれがデジタル機器だったりすると消費電力が大きくなり若干の心もとなさを感じていたのも事実。

そんな折にG-LABのオフィシャルサイトで見つけたのが今回の製品だった訳なのですが…

いかんせん日本に入ってきてなくて(´・ω・`)

そしたらどうですか!?

TOKYO GUITAR SHOW 2012で現在G-LABの正規代理店をしているNeuvellaxeさんがブースを出しているじゃないですか!!

色々なお話をさせて頂き、今回一台しか持って来ていないという事だったので…

そうです、お持ち帰りです(・∀・)


さて、前置きが長くなりましたが各機能の説明をば。

まずは見た目( ´艸`)

$酔いどれチャジーの徒然草

$酔いどれチャジーの徒然草

電源電圧はなんと100Vから240Vまで対応。

IECインレットはIEC320 C14とスタンダードな規格なので手持ちの電源ケーブルを色々と試す事が可能ですね。

そして商品名にもありますが8つの9VDCの出力があり、それぞれの出力は完全に直流で分離されています。

これによりプレイヤーの頭を悩ませがちなグランドループ問題を避けることができるのですが、

さらに凄いのはオプションで用意されるアダプターケーブルによってDC12Vと15Vを取り出す事も可能だという事。

さらにさらに、多少面倒ではありますがケーブルを加工することでDC18Vも取り出す事が可能になっています。

メーカーは簡単な作業と言っていますが、個人的には半田付けに慣れている人に頼んだ方が良いと思いますw

そしてちょっと凄いのは出力4と8に関しては電圧極性を変えるためのスイッチがあるので、

Empress SuperDelay等のセンタープラスの機器も簡単に接続が可能だという点。

これはありそうでなかったので非常にありがたい機能だと思います。

肝心の最大出力電流は各セクション(出力1~4と出力5~8)に1Aが流れないという条件下において各350mAとなっており、

Strymon "Timeline"等のデジタル機器でも余裕で動作させられると思います。

ちなみに各出力はショート回路と熱対策がされているそうです。


とまぁ勢いに任せて書いてきて他にも書きたい事はまだ色々とあるのですが…


実は昨日の体調不良もありまだちゃんと試せていないので今週末あたりにシステムに組み込んでみて、

"Pedal Power 2 Plus"との比較実験なんかをレポートできれば、と思っています。

いやそれにしてもずっと探していたモノに出会えた時の興奮というのは良いですね( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/29 Fri. 12:20 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

29

襲来 

どうも、チャジーです( ´艸`)

明日あたりにでも書こうかと思っていたのですがザッと書いたら思いのほか…。


昨晩帰宅すると部屋の前にこんな荷物が

$酔いどれチャジーの徒然草


| 壁 |д・)…?


とりあえず開けてみましょう

$酔いどれチャジーの徒然草


おぉっ!?(・∀・)


さらにプチプチを剥がすと

$酔いどれチャジーの徒然草


うんうん、ソフトケースだ!ギグバッグだ!!ヘ(゚∀゚*)ノ


中身を見ると…

$酔いどれチャジーの徒然草

ひゃー!!

かっけぇー!!!

カッタウェイが片方にしかなくてボディがネックの半分くらいまで接しているスルーネック構造とかもう素敵すぎっ!!!!

というわけでSPEAR "S-2"というベースです(・・。)ゞ

先日ひょんな事で代理店の方から紹介してもらい、酔った勢いで購入したのはここだけの秘密。

飲んでる時に写真送ってくるんだもん、ズルいよなぁ~w

帰り道で振り込んでたもんなぁ(^_^;)


さて気になるコントロール系統は、

1ボリューム・1バランサー・3BAND EQ(TRE,MID,BASS)・MUTE S/W・ACTIVE ON/OFF S/W

といった具合で必要そうなコントロールは全て搭載しています。

ちなみに僕のはクリアトップですが艶ナシのモデルもあってどちらにするか結構悩みました。

それにしてもおそらく人生初の多弦ベース…。

ヤバい、練習しなきゃヽ(;´ω`)ノ


あ、国内の取り扱いはもうすぐだそうですよー( ´艸`)

Posted on 2012/06/27 Wed. 19:04 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

27

flying teapotの"Aurora Blue EQ" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日また新しいペダルを…

以前紹介したflying teapotの"Aurora Blue EQ"です。

blog → http://flyingteapot207.blog60.fc2.com/

twitter → @flyingteapot_

$酔いどれチャジーの徒然草

これは名前にはEQとありますが、TrebleとBassをそれぞれ調整できるブースターに近いです(・∀・)

ご本人も言っていますがベースになったのはBJFE "SBEQ"だそうですが、

個人的な感想では先日のライブで大活躍したCAA 3+SEのEQセクションを取り出したって感じに近い。

結局歪みで気に入ったモノが決まると今度はこういったモノが欲しくなるので、

狙ったのはそこら辺な気もしなくはないです。

いや知りませんがw

そもそも3+SEのEQセクションは相当ナチュラルですから積極的に音を作っていくというこのペダルとはまた違いますしね。

細かい事はどうでもいいのです(・∀・)←

ちなみにEQとして使えば全体のトーン調整が可能だし、逆にEQ部分は特に弄らずにVolのみでクリーンブーストする事も可能。

TrebleとBassのツマミは結構な幅で効くのでこれまた便利。


実は同時期にXotic "RC Booster"を始めいくつかの似た感じのペダルを試してみたのですが、

それぞれ良かったです、特にRC Boosterなんてかなり良かったのですが…

僕が現状で求めている感じとはちょっと違ったので今回の話はまさに渡りに船ヘ(゚∀゚*)ノ

個人的にはCAJのBufferが若干ハイファイ過ぎる気もしていたので(言う程でもないですが…)、

こういったトータルでトーン調整ができるペダルはありがたいです。

EP Boosterだと内部DIPでしか設定ができませんから…(ノω・、)

でもEP Boosterはアレにしかない魅力があるからなぁ、と色々と悩み始めていますw



そういえば昨晩帰宅したらこんなモノが…?

$酔いどれチャジーの徒然草

中身についてはたぶん明日あたり書きます( ´艸`)

Posted on 2012/06/27 Wed. 15:01 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

27

ケミカルピクチャーズ & TOKYO GUITAR SHOW 2012 

どうも、チャジーです( ´艸`)

今年も無事に歳を重ねる事が出来ました、ありがとうございますヘ(゚∀゚*)ノ

幾つになったか?

どうでもいいじゃないですか、そげなことヽ(゚◇゚ )ノ



さて、先週末はTHROBBER仲間として仲良くさせてもらっているJoeクンのバンド、ケミカルピクチャーズのツアーファイナルを観に渋谷O-WESTへ行ってきました。

いやぁ…凄かった…。

実はお恥ずかしながら僕は知らなかったんだけど、
この日のライブで活動休止になってしまうらしくそれもあってかなくてか元々なのか、
とにかく素晴らしいパフォーマンスだったしファンも楽しそうでなんか圧倒されましたよ、
ホントに。

僕は普段の彼しか知らなくてステージでの姿ってのを初めて見たんだけど、

何て言葉にすればいいんだろうなぁ…

普通にかっこ良かった…///

あんまり誉めると次に会った時が気恥ずかしくなるからこれくらいにして(・∀・)

何はともあれ楽しかったです、ありがとう!!



閑話休題


日は変わって昨日、同じく渋谷のベルサール渋谷ガーデンで開催されたTOKYO GUITAR SHOW 2012へ行ってきましたよヘ(゚∀゚*)ノ

$酔いどれチャジーの徒然草

まぁ何と言うかギターってあれだけ並んでるとそれだけで楽しいよね( ´艸`)

個人的に意外だったのはSuhrをはじめとする所謂ハイエンドコンポーネント系があまりなくて、

スタンダードなFenderやGibson、PRSといったギターが目立った事。

何だろう、最近はそういう流れなんですかね?

それとも目に入らなかっただけかな?

あ、そうそう。

ちょっとした出会いがあって誕生日って事もあり自分へのご褒美()を買っちゃいましたw

それについてはまた後日( ´艸`)


春畑さんのギターはやっぱりコレが一番かっこ良いなぁなんてヘ(゚∀゚*)ノ

$酔いどれチャジーの徒然草

Posted on 2012/06/25 Mon. 11:17 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

25

Van Halen To Tour JAPAN in November! 

うおおおおおお!!!!

今度こそ行く!!!!!!!

Van Halen To Tour JAPAN in November! Tour To Extend into 2013!

Posted on 2012/06/14 Thu. 18:59 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

14

チェリオ 

どうも、チャジーです( ´艸`)

今回はネタは特にありません←

何かあったかなぁと写真フォルダを漁っていると

$酔いどれチャジーの徒然草

ん?

見る人が見れば何だか分かるとは思いますが…

なぜ加工されてるのやらw

え?

いや本当に特に意味はないですって…(((( ;°Д°))))

あ!

そういえば先週末に静岡へ行って来たのですが

$酔いどれチャジーの徒然草

チェリオの自販機があったので思わずw

珍しいですよね、って都内で見かけないだけで結構メジャーなのかな?

であであ(・ω・)/


(本当に内容がない…w)

Posted on 2012/06/13 Wed. 14:58 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

13

CAA "3+SE" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先週末はside-Bのゲネでした。

今週末にライブという事で本番用のセットを持ち込んでのスタジオ。

今回は…

$酔いどれチャジーの徒然草

CAA 3+SEですヘ(゚∀゚*)ノ

普段のバンド(TRI-toNe)では相方のギターがMarshall使いなので僕はJC-120なのですが、

今回は逆にJC-120を使いたいとの話だったので僕がMarshallさんに。

ライブハウスと同じJCM900を用意してもらい使うのはパワー段だけ。

空間系エフェクトはなしで3+SEのみというセッティングで行く事になりました。

JCM900はsend/returnの後にMaster Volがあるので、

プリアンプのボリュームをなるべくあげたい僕には非常に楽ですね(・∀・)

音は言わずもがな、素晴らしいです。

この系統の音を好むならこれしか選択肢はない感じ。

CAA "OD100"とはまた違った音なのでフルセットでは合わせて使いますが、

今回は可搬性も考えての3+SEのみ。

いじっている部分はヒューズをお気に入りのに交換したくらい。

真空管はまだまだ元気なのでストックのまま使っています。

何が便利って独立した"EQ"でBoost/Cutが出来る点。

いや本当に良く考えられたプリアンプだと思います。


そんな訳でライブの告知ヽ(゚◇゚ )ノ

6月16日(土)
silver elephant presents しるえれコネクション
-コピバンやろうぜ!!2012 梅雨-


キムラカメラ(木村カエラコピー)
  vo.あき / g.渡邊不忍
  b.いずみ(from Pudding FACE) / dr.DxSxK

PACHI-STANDARD(Hi-STANDARDコピーバンド)
  dr.さとちー(from.カッティングオーケストラ) g.小林望(from.trophy/TRI-toNe)
  b.おだいさお(from.teblur)

SuperFlyyyyyy(super flyコピー)
  vo.香高美寿貴 / g.中澤正志(from teblur/necozeneco)
  g.渡辺ヒロアキ / b.郁島加寿美(from チャボ☆チョップ)
  key.田村麻美(from the sleepys/paul Position) / dr.青木桃子

side-B(SIAM SHADEコピーバンド)
  vo.りゅう(from TRI-toNe) / g.チャジー(from TRI-toNe)
  g.おばっち / b.岡田信太郎(ex UNDIVIDE) / dr.組長(from The Chameleons)


YUKI AND MARY 4(JUDY AND MARY コピー)
  vo.しるえれゆき(from シルバーエレファント) / g.けんじ(from The 706x)
  dr.まっちゃん / b.とだくん

僕らside-Bは大好きなSIAM SHADEのコピバンで出演は20:00くらいになります。

是非遊びに来て下さい!o(^▽^)o



drの組長のセッティングはこんな感じ。シンバル多いなぁw

$酔いどれチャジーの徒然草

Posted on 2012/06/11 Mon. 12:00 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

11

Xotic "EP Booster" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

そういえば随分長い事メインボードに鎮座しているのに書いていないペダルがありました。

$酔いどれチャジーの徒然草

Xotic "EP Booster"です(・∀・)

こいつはとにかく優秀ですよね。

僕は最終段にEP Boosterを置いて常時ON、ツマミは絞りきった状態にしています。

内部のDIPはどうだったか覚えていませんが…確か両方ONか1だけOFFだかそんな感じだったハズ。

EP Boosterを通すか通さないかで最終的な音の太さや張りが大分変わります。

ちなみに現状のボードの場合はCAJ IN and OUTがインストールされているので、

コレのOutput Bufferを使っても良いのですが…好みがEP Boosterの方だったといった具合です。

とはいえステージでは足元にボードを置いてアンプまでの距離に長いケーブルを這わせる事になるので、

こういったバッファー的なモノはとにかく重宝します。

好みの音質のモノがあればなおさらといった感じです。

あとは歪み前段のブースターを決めればかなり色々と纏まる気がしていますが…ヘ(゚∀゚*)ノ

それにしてもブースターだらけw

Posted on 2012/06/09 Sat. 11:46 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

09

Kohei Murakami "CER" 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2012/06/08 Fri. 15:51 [edit]

category: 音楽機材

TB: --    CM: --

08

K.S.Aji Tone Workshop "Violet Drive" Batik Limited 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日のエントリにも書きましたが面白いペダルを入手しました。

その時の写真がコチラ

$酔いどれチャジーの徒然草

わざわざ引き画で撮ってやらしいですね…(・∀・)

という訳でちゃんとしたアップの写真がコチラ

$酔いどれチャジーの徒然草

インドネシアの
K.S.Aji Tone Workshop "Violet Drive" Batik Limited Edition
ですヘ(゚∀゚*)ノ

所謂Marshall系のOverdrive/Distortionを目指して作られたこのペダル。

何より1ノブのミニサイズというのが気に入りました。

肝心の音はこんな感じ





ね?

ちょっと凄いでしょ?( ´艸`)

Batik Limited EditionはStandard版と比べるとコンポーネントをいくつかアップグレードしているらしいです。

かなりヌケも良いですしとにかく気持ちよい歪み。

もうすぐ国内販売もされるという事なのでお楽しみにですね('-^*)/

Posted on 2012/06/07 Thu. 11:36 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

07

ProCo "RAT" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日のライブ当日に新しく我が家の仲間になったのがコレ。

$酔いどれチャジーの徒然草

説明不要の名器ProCo "RAT"です(・∀・)

コイツのポットデイトは92年製、ICはMotorola LM308Nだったという事は恐らく初期RAT2だと思われます。

Small Box RATと呼ばれるWhite Faceが1984-1986年、その後Black Faceが1986-1988年まで存在し、

1988年からRAT2に生まれ変わりその初期の頃のブツって事になります。

1995年頃から若干の仕様変更があり、後にケースがスラント型になったり生産が中国になったり。

他にもRAT2の初期は裏面にある電池蓋へのアクセスが銀ネジかどうかという部分での見分け方もあったりなんだり…奥が深いです。

正直言ってよく分かりません←

ちなみにVintage RATは本当に別物なので一度は弾いておくべきだと思います。

現在のDistortionの基礎が詰まっていると言っても過言ではないんじゃないかと。

他にもDS-1の銀ネジ+クリアスイッチなんかも是非弾いておいて損はない一品だったりします。

さて肝心の出音ですが、なんともRATらしい感じで可もなく不可もなくヽ(゚◇゚ )ノ

何かで使う機会があるかなぁ?

Posted on 2012/06/06 Wed. 11:33 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

06

MOOER "ShimVerb" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

ネタは溜まってるのに中々更新できない日々が続いています…。

さて、随分前に書いたエントリへのアクセスが最近多いのでそれ絡みを一つばかり。

以前のエントリはこちら→Mooer Audio "Micro Pedal Series"

そして先日この中の"ShimVerb"を入手しました(・∀・)

$酔いどれチャジーの徒然草

サンプルはこんな感じ



写真やサンプルでは分かりづらいですが色は黒というよりは灰色でちょっとメタリックな感じ。

大きさは想像通り所謂1590Aサイズ。

重さは思ってたよりは軽い感じです。

肝心の音はRoom/Spring/Shimmerの3モードがありそれぞれは中々に使える音です。

僕が使うならRoomかShimmerですね、非常にナチュラルですし主張も強すぎないから良いです。

ただ残念なのは「コレでなくてはダメ!」という感じがないという所。

良くも悪くもガッツリはかからないので物足りない人がいるかもしれないという所。

とはいえこれだけのクオリティーがあるのだから、

あともうちょっと安かったら(通常の売価で7~8000円くらいだったら)爆発的に売れるんだろうけど…。

確かにこの価格帯では他にないのですが、

圧倒的に高機能で高音質なStrymon "blueSky Reverb"が中古20000~25000円というのを考えると、

結果的にどうしても中途半端感が拭えない感じです。

僕はタイミングよくミニサイズのシステムを組んでいるのもあり、

ミニサイズの空間系って選択肢も少ないので当面はこれで良いかな?というくらい。

blueSky Reverbほど多機能なのもいらないけどShimmerが使えるReverbが欲しい、

という方には予算の半額以下で買えるのでピッタリじゃないかと。

ただし何度も言いますが派手さはないです。

【即納可能】【正規輸入品】MOOER ShimVerb

¥9,660
楽天


そういえばこんなのも先日我が家に…

$酔いどれチャジーの徒然草

詳細はまた後日( ´艸`)

Posted on 2012/06/05 Tue. 08:11 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。