07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

Ego Sonoro "ZERONOISE" & "ZERONOISE ROAD" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

最近イタリアの機材がとても魅力的で色々と漁っています。

そんな中で見つけたのが今回の機材。

Ego Sonoro "ZERONOISE" & "ZERONOISE ROAD"


$酔いどれチャジーの徒然草

$酔いどれチャジーの徒然草

要するにパワーサプライなのですが、コイツらの特徴は何と言っても

【充電式】


という事ヘ(゚∀゚*)ノ

オフィシャルの説明によると、メモリー効果が起こらない数百回もの充電が可能な長寿命バッテリーを搭載しているとか!!

勿論充電中もサプライとしての使用は可能です。

基本構成としては

9VDC(センターマイナス)× 4 or 8
9VDC(センタープラス) × 1 or 2
12VDC(センタープラス) × 1 or 2

といった具合で色々考えられているなーという印象(・∀・)

最近のデジタル空間系機材では12VDCや9VDCでに300mAなんていう大容量を必要とする場合が多いですが、

ZERONOISE(大きい方)では9VDC(max1500mA)、12VDC(max2000mA)

ZERONOISE ROAD(小さい方)でも9VDC(max500mA)、12VDC(max500mA)

まで対応しているのでそういった容量問題にも難なく対応できます( ´艸`)

これらの出力がセパレート式なのかは色々調べてみたのですが分からず…。

でもきっとセパレート式なんだろうなぁと勝手に思う事にしています(;^_^A

じゃなきゃ意味がない!

そういった現在のシーンにおいて必須となる要素はしっかり抑えつつ、

【充電式】という点がかなりのアドバンテージになるんじゃないかと思ってみたりヽ(゚◇゚ )ノ

あ、充電自体はMTRやシンセ(使えるのか?)を使っても3時間くらいは持つらしいです。

普通にペダルを使うだけなら10時間程度は持つと謳っているので話半分としても5時間くらいは持つのでしょう。

十分過ぎます(・∀・)

ステージでのAC取り口を探す手間や延長コードの問題なんかからも解放され、

リハが終われば楽屋で充電しておけば本番中はまず問題なく大丈夫でしょうしこれはかなり良さそうな予感がします…!!

この間サプライを買ったばかりですがこれは使ってみたいですね( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/30 Thu. 13:44 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

30

teenage engineering "OP-1" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

私、気になります!!!

という訳で何の前置きもなくとにかく動画を…



どうですか!?

これはアクセサリーのDemo動画ですがどんなものか一番分かりやすいと思います。

正直めちゃくちゃ欲しいです…(ノω・、)

正統派レビュー動画はこちら



Minimoog Model Dとのコラボ動画もあったりして…



わざわざ詳しいスペックを列挙する事すら野暮に思えますが、

もし気になるようでしたらオフィシャルサイトをご覧下さい(・∀・)

もうね、このとにかく美しい見た目だけでも「買い」だと思うのです。

価格は849USDなので今のレートだと70000円弱、安い…。

うー悩ましいですヽ(;´ω`)ノ

Posted on 2012/08/29 Wed. 18:44 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

29

Xotic "SP Compressor" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

昨日はちょっと桧原村の方へ出向き滝壷へダイブしたり軽いBBQをしたりと夏を満喫しておりました。

面白いのがバンド系の人間が主催し、集まり、みんな朝の5時やら6時やらに起きて集合しているという、

ちょっと信じられないくらいの健康的な企画だったという事(・∀・)

最近は知りませんが僕らのイメージとしてはバンドマンは不健康を地でいくのが定番だったような…w

まぁそんな事はさておき、今年もようやく夏らしい事が出来始めたって感じです。


さてさて、先日PCI Japanからも公式アナウンスがありましたがどうやらXoticから新製品が出る様です。

その名もXotic "SP Compressor"

見た目はこんな感じ

$酔いどれチャジーの徒然草

いちいちカッコいいから困りますヘ(゚∀゚*)ノ

ツマミは最大+15dBブーストが可能なVolumeノブと、DryシグナルとのBlendノブ。

あとはCompression具合を決めるHi-Lo-Midのスイッチが表面には用意されており、

さらには内部にお得意のDIPスイッチがありAttack ControlがHi-Mid-Lowで可能だとか。

元になったのはROSS Compみたいですね。

肝心の日本での発売予定はまだ決まっていないそうですが、

本国では2012年10月末頃の発売予定で定価は165ドル、日本円で約13000円程度ですからXoticはやっぱり凄い!!

あとはPCI Japanさんがどれだけ頑張ってくれるかw


サンプル動画はオフィシャルサイトにもありますがこんな感じです








僕は非常に好きな感じ…特にDryシグナルのBlendがあるのは非常に良いですね!

早く欲しいです!!( ´艸`)

Posted on 2012/08/27 Mon. 12:12 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

27

Source Audio SA170 "Programmable EQ" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので…

先日の夏祭りライブも無事終わり、自分の中では今年の夏が終焉を迎えようとしています。

そんな大げさな話ではないのですがw

さて、無理矢理にでも更新しないとダメだろうという事で今回はかれこれ1年近く気になっているペダルをピックアップ。

Source Audio SA170 "Programmable EQ"です(・∀・)

$酔いどれチャジーの徒然草

やっぱりね、積極的に音作りをしていくのであればEQって大事だと思うのですよ。

以前、Flying Teapotさんで2band EQを作ってもらったのですが積極的に弄ろうと思うとやはりband数がもっと欲しくなるのが人の性。

そもそもの開発コンセプトが違うので、繰り返しになりますが積極的な音作りをするのであればband数が多いに越した事はありません、当然ですね。

そして現場でそのリクエストに応えるとなるとParametric EQよりGrapphic EQを選択し、

より視覚的に調整するのが近道なのもこれまた当然な流れ。

個人的には圧倒的にPrametric EQの方が好きなのですがこればかりは仕方ない…。

ちなみに一番好きなEQは?と聞かれたら迷わず

"GML8200"

と答えます。

こんなヤツですねヘ(゚∀゚*)ノ

$酔いどれチャジーの徒然草

George Massenburgは天才です。

Rupert Neveも天才です。

世の中天才だらけです。

だからきっと僕m(ry


さて、話を元に戻して( ´艸`)

そんなこんなな思考から、

足元に置いて積極的な音作りに参加できるEQは無いものか、

できればプリセットも出来たらいいな、

…と思っていたものが現実となったのが冒頭の

Source Audio SA170 "Programmable EQ"という訳です。

中身はデジタル回路らしいので所謂アナログ至上主義な方やデジタルアレルギーがある方からは敬遠されてしまいそうですが、

僕はあまり気にしないので問題なしです(・∀・)

ここからは個人的な意見なのですが…

僕もレコーディングみたいなシビアな環境と結果を求められる場面では信号経路を含め色々と拘りますが、

これはやってるジャンルが五月蝿いという事もありますがw、

ライブの様に流動性がある場面ではあまりそこを気にしても仕方ないかな?と思っています。

どちらにしろ一長一短ですし重きを何に置くかって事でもありますよね。

デジタル機材の方が衝撃とかには弱いですし…w

この場合はデジタル機材ですが出音も良いですし合格と(・∀・)/

ちなみにこのProgrammable EQは何が便利かって名前の通りセッティングを4つまでプログラムできる事だと思います。

ライブ本番でギターを持ち換えるのって結構面倒ですし、

例えば普段はストラトをメインで使っているけど何曲かはハムの音が欲しいからレスポールを…

みたいな事をギターを換えずに実現できるとしたら、ってのがコイツです。

便利すぎます( ´艸`)


そうそう、突然ですが歴史は繰り返します。(ぇ?

ある一定の周期を持って流行り廃りがあります。

デジタル機材もそうだと思います。

ちょっと昔、デジタル機材が非常にもてはやされましたが今では「やっぱアナログでしょ」的な空気。

ですがLine6 PODに端を発し、Fractal Audio AXE-FXの登場でアンプモデリングを挙って使うようになり、

極めつけの如く去年のNAMMではKemper Profiling Amplifierの様な製品までもが登場。

一眼レフカメラの世界も今ではデジタル一眼が隆盛を極めています。

そんな時代に僕らはアナログ機材とデジタル機材をどう融合させながら…


とか書きながら飽きましたw

アナログだろうとデジタルだろうと好きな機材を使えばいいと思います。

機材なんて所詮は道具なのでそんなモノに人間様が振り回されてはいけません。

使うのは自分なので大事なのは腕ですしね(・∀・)


さて、気がついたらバカみたいに長いエントリになっていたので今回はこの辺で(*´Д`)=з

Posted on 2012/08/24 Fri. 17:10 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

24

ライブだー! 

どうも、チャジーです( ´艸`)

相変わらず押し寄せる諸々を処理するのが精一杯で色々な事がおざなりになる日々…

各方面にはご迷惑ばかりおかけしております(ノω・、)

メールとか何件溜まってる事やら…


さ て と

日付が変わって今日、ライブです、ライブやりますよーヘ(゚∀゚*)ノ

~Live Info~
■2012/8/12(日)吉祥寺シルバーエレファント
silver elephant presents しるコネ夏祭り!
Open:Start→16:00/16:30
TRI-toNe Start→(3番目・17:50頃)
前売/当日→¥2,000(3drink+1food付)

出演バンドは…

The Chameleons / チャボ☆チョップ / trophy / bandshijin /

カッティングオーケストラ / おさんぽ(しば&利根川風太) / すずな

といったメンツ。

確かにこりゃ祭りだわw

世間はお盆に入ったとかでお出かけしちゃったりという方も多いかとは思いますが、

もし都合のつく方がいらっしゃったら遊びに来て頂けると嬉しいです。

今回は出番も早いし終わったら他のバンドを観ながら一緒に飲みましょう!(・∀・)


ちなみに今回は祭りという事で出演バンドも多いし、トラブルをなくす為にシンプルな足元に。

こんな感じです


$酔いどれチャジーの徒然草

RDDとCERでメインの歪みを作っておいて、写真には写っていないけど手前にLBDを置いて微調整、

あとはギターのボリュームでコントロール( ´艸`)

Posted on 2012/08/12 Sun. 01:03 [edit]

category: TRI-toNe

TB: 0    CM: 0

12

8月 

どうも、チャジーです( ´艸`)

気がつけばいつの間にか8月…。

お前、タイムリープしてね?

さて冗談はさておき、更新が滞っていましたがボチボチまた更新していきたいと思っています。

そうそう、

最近「ブログ見てますよ」なんて言われる機会も増え、このままじゃいかん!とも思ってみたり…。

どうも生来のサボり癖が…持病の癪が…(;^_^A

何はともあれ従来通りのんびりやるので今後とも気長にお付き合い頂ければと思います。

あっ!

夏ですね!(今さら

今週末には江戸川の花火大会に行こうと思っています。

晴れろー!!!!

Posted on 2012/08/02 Thu. 13:09 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

02