10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

首都圏外郭放水路 

どうも、チャジーです( ´艸`)

すっかり冬めいてきましたが皆さん風邪などひいていませんか?

僕は先日インフルエンザ予防接種を受け対策はバッチリです!
(有効でないという話も沢山聞きますが…)

そんな中、この週末は久しぶりに全力で休日を楽しむ事が出来ました\\\\٩( 'ω' )و ////

↑↑↑↑↑↑↑↑↑ここまでコピペ↑↑↑↑↑↑↑↑↑

さて、週末に憧れだった首都圏外郭放水路の見学会に行ってきました(^ω^)

説明しよう!

首都圏外郭放水路とは…

http://ja.wikipedia.org/wiki/首都圏外郭放水路

説明おわり!

ご存知Wikipedia先生\\\\٩( 'ω' )و ////

こんな凄い場所があって見学出来るとなったら行かない手はないでしょ!?( 'ω' 三 'ω' )

ちなみに普段も見学会は行われているのですが毎週火曜~金曜(平日のみ)。1日3回開催。(定員は1回25名まで)

という狭き門(誤用…※最近では入りたい人が多い様として使ってもOKみたい)でして…

予約可能な1ヶ月先までは埋まっているしその先の争奪戦も凄まじく中々予約が取れない事でも有名でした(一部で)。

ですが今回は放水路を管理する庄和排水機場「龍Q館」の開館10周年を記念して、

普段は公開していない「ポンプ室」と「調圧水槽内のポンプ吸い込み口の羽根車(インペラ)」が8年ぶりに公開らしい!

しかも週末に!

というわけで行ってきました(3回目)

お気づきかもしれませんが今回はとても長い記事となりますw


大宮から東武野田線に乗り換え南桜井駅で下車、そこから専用シャトルバスで現地へと向かいます。

満員のバスに押し込まれぎゅうぎゅう押されながらも既に想いは国道16号線沿い地下50メートルに広がる巨大地下空間へ…。

ちなみにこの巨大空間(調圧水槽)にある柱は高さ18mでこれが59本もありどうやら水の流れを殺す役割もあるんだとか。

ああ、あの幻想的な空間に早く行きたい…!!

とか思っていたら現着。

!?

なんだ…と…

見ろ!人がゴミのようだっ!!



人大杉ワロタ(・∀・)

ある程度予想はしていましたがやはりもの凄い混雑(;・∀・)

まぁシャトルバスが長蛇の列だったのである程度は覚悟出来ていたのですがそれでも驚く程の人ひとヒト…。





小一時間並んでようやくこの扉をくぐります!


おおぉ!



っぽい!!



116段あるという階段をちょっと降りると海抜0メートル地点に到達。



さらに降りて扉をくぐると…(扉はなかったけどw)



うおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!



うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ぴぎゃあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



まさに地下神殿…(^ω^)

そうだ!と思いパノラマ撮影もしてみたり( 'ω' 三 'ω' )



とにかく写真を撮りまくりましたw

ではそろそろ…



一頻り写真を撮ったらいよいよ8年ぶりに公開されたというインペラを見に!



普段はここには水がある程度貯まっているそうですが今回は見学があるのでこうやって塞き止められています。



でけえええ!!!!!!!



近くにいたお子様と比較すると大きさが分かります。

ちなみに今日は当然水はないですが壁の色が変わっている部分までは入ってきた事があるそうです。



まだまだ余裕がありますね、凄い(´∀`)



この水門は普段はこのように開けてあるのですがインペラの点検をする際にもここを落として閉めて作業をするとか。



流石に水が多少は残っていますがやはり水があると表情も変わりますね。



相も変わらずはしゃぐ俺氏( 'ω' 三 'ω' )



さらにはしゃぐ俺氏( 'ω' 三 'ω' )



これは第一立坑と呼ばれる穴で「喰霊-零-」ではここをヘリが降りてきましたね。

あ!

「喰霊-零-」と言えば…

諦めてって、言ったでしょ?

諦めてって

ここかー!!!!!!


話を戻して…

ちなみにこの巨大穴は第一立坑から第五立坑まであり、特に第三立坑のある中川流域が昔から悩まされていた洪水問題を解決すべく全ての立坑が全長6.3kmの巨大なトンネルで繋がっています。

全ての水は第一立坑まで流れきてこの調圧水槽へと流れ込み4機のインペラを使い合計で毎秒200トンもの水を江戸川へと放水するそうです。

ちなみにこのインペラ、航空機で使われるジェットエンジンのものと全く同じでそれを改造してポンプ用にしたとか。



そんなこんなで名残惜しいですが116段の階段を今度は上って外の世界へ…。



途中の踊り場から振り返るとやはり泥が貯まっている部分があったりでちょっと生々しい。



外だー!!\\\\٩( 'ω' )و ////





外へでると随分な広さがあった事を再認識。

この芝生のグラウンドの下が丸ごと地下空間になってるわけですね( 'ω' 三 'ω' )


さて、一休みしたら次は普段一般公開はないポンプ室へ!\\\\٩( 'ω' )و ////



噂の世界最大級のガスタービンエンジンが今ここに!!



ド━(゚Д゚)━ン!!



ド━(゚Д゚)━ン!!ド━(゚Д゚)━ン!!ド━(゚Д゚)━ン!!ド━(゚Д゚)━ン!!

デカい!!

1号機から4号機まである世界最大級のガスタービンエンジンです。

これでインペラを廻してる訳ですね。

その出力は14000ps 4000rpmという正に化け物…(震え声)

考えてもみて下さい…例えばF1の車なんかは14000rpmとかで700ps程度ですよ?

それがたった4000rpmで14000psとか…考えただけで恐ろしい…つうか、すげー!!w

このエンジンがあってこそ1機で毎秒50トン、4機で毎秒200トン(約プール1杯分)もの水を江戸川へと放水可能とするんですね。

ちなみに先月の台風でも稼働したのはこのうち2機だとか。

大抵は1機で事足りてしますとかでどれだけの凄さか分かりますね( 'ω' 三 'ω' )



これは巨大なサイレンサーです。

実はこのポンプ室は地下にあるのですがそれでもエンジン音はさる事ながらギアチェンジの音が凄まじいらしく、

とはいえ密閉すると換気ができないので吸入と排出で二カ所、このようにサイレンサーがあります。




外にはシールドマシーンの実物大の模型がこのように展示されていたり、



こんな風に展示されていたりします( 'ω' 三 'ω' )


帰りしな、近いからという理由で利根川まで行き…



なんかジャケ写みたいな画が撮れたりしてw


かなり駆け足な感じで書いてしまいましたがかなり充実した時間を過ごす事ができました。

社会科見学、楽しいですよね(^ω^)

また近々行こうと思っているのでその際にはレポなんか書けたらなぁと思っています☆(ゝω・)v
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/21 Thu. 16:22 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

21

RAT会 

どうも、チャジーです( ´艸`)

すっかり冬めいてきましたが皆さん風邪などひいていませんか?

僕は先日インフルエンザ予防接種を受け対策はバッチリです!
(有効でないという話も沢山聞きますが…)

そんな中、この週末は久しぶりに全力で休日を楽しむ事が出来ました\\\\٩( 'ω' )و ////

そんな楽しんだ事の一つとして、先日入手したOvaltoneさんの"PROCO RAT2 Modify"ですが、



ようやく諸々のスケジュールの都合がつき"RAT会"を開催する事が出来ました( 'ω' 三 'ω' )

とりあえずド━(゚Д゚)━ン!!



バカですねぇw

この日集まったのは…

●84’ オリジナル White Face

●85' White Face Reissue

●White Face Reissue Ovaltone Mod

●White Face Reissue Keeley Mod

●92' RAT2

●現行RAT2 Ovaltone Mod


●FarEastElectoric Distortion(これは回路的にRATなので)

●Landgraff MO-D(これも回路的にRAT系なので)


他にもRATの派生系・系譜と言われるペダルも何台かありましたがRAT系の定義みたいな話にはなりたくないので泣く泣く割愛。

いやはやそれにしてもWhite Face RATが本物も含めて4台もあるとかちょっとおかしいですwww

色々な組み合わせを試しましたが個人的に一番気になっていたのは…



やっぱりこの組み合わせでしょう( 'ω' 三 'ω' )

White Face Reissue Ovaltone Mod 
vs 
現行RAT2 Ovaltone Mod


いやぁどちらも非常に良く出来ています、好きです(^ω^)

気になる2台の違いですが…

・現行の方が低域が出る

・White Faceの方が枯れたサウンド(特に中域)

・現行の方が若干歪む

といった具合で公式アナウンスにもある様に現行RAT2とWhite Face Reissueの違いがそのまま出ていたと思います。

とは言え最初に繋いでジャーンと弾いた時には全員が顔を見合わせて「変わらなくね…?」ってなったくらいw

あとは好みの問題だと思うのですが、僕は現行の方が好きでした(^ω^)


あと今回驚いたというか発見があったのはWhite Face Reissue Keeley Modです。

以前弾いた時には「普通だな?」という印象だったのですが、こうやって弾き比べると非常に良く考えられているのが分かります。

ノーマルは勿論、Ovaltone ModよりもさらにHi-Fiな感じで「ちょっとRATっぽくないかな?」という印象もあったのですが、

Distortionツマミをいじっている時にその印象は逆転。

それまでオリジナルも含め各RATを弾いた時に「やっぱローが飽和しがちだからローカットコントロールが欲しいよね」というのが皆の意見だったのですが、

Keeley Modに関してはDistortionツマミをあげていくとローがカットされている模様。

これには驚きました( 'ω' 三 'ω' )

そしてクランチ(Distortionツマミ9時)サウンドで使うと素晴らしい、これは凄い(´∀`)

Keeley先生今まで生意気言ってすみませんでした(´・ω・`)


あと84’ オリジナル White Faceに関してはもう言う事もないくらい良いですね\\\\٩( 'ω' )و ////

毛羽立った感じとかどこかFuzzっぽい感じで非常に良いです、唯一無二といった感じ。



かなり端折りましたがRAT会、非常に楽しく時間ギリギリまであーだこーだやっていた為全部のペダルやギターの集合写真を撮るのを忘れる始末w

こうやって一つの機種に照準を絞ってスタジオに入るのも楽しいですね(^ω^)





あ、増えました( 'ω' 三 'ω' )

Posted on 2013/11/18 Mon. 13:10 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

18

Ovaltone "PROCO RAT2 Modify" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日SIAM SAHDEのライブに行ったのですが…

まぁそれについてはまた次の機会に(^ω^)


さて、以前より気になっていたOvaltoneさんの"PROCO RAT2 Modify"

我慢できずお願いしてしまいこの間完成品が届きました\\\\٩( 'ω' )و ////



早速バンドリハに持って行き使ってみたので軽くレポを。

まず適当にツマミを12時くらいにしてJC120へプラグイン…

Uh Oh…!!!

これはすげえ!!!


陳腐な表現しか出てきませんが…

太い!

歪む!!

かっけー!!!


といった状態ですw

僕みたいなLAサウンドが好きな人は単純にテンションが上がってずっと弾いていたくなる感じ。

また、RATと言えば元はDistortionですがこのModifyによってOverDrive的な歪み方もしてくれるので、

Distortion的に歪ませたいんだけどそれじゃちょっと線が細すぎたりして

「ハイゲインなOverDrive寄りなDistortion」

を探している方にはとてもハマると思います(^ω^)

この「ハイゲインなOverDrive寄りなDistortion」ってのが中々ないんですよねー!(ねっ!)

個人的にはBrunetti Mercury BoxなんかはハイゲインなOverDriveでDistortionに近い感じですがちょっとニュアンスが違うというか…

Mercury Boxだとちょっと低音が出過ぎて処理に困る場面もあったりするので今回のRAT Modはかなり重宝しそうです。

後はリハ音源を聴いていて気がついたのですが、

「バッキングでも抜けるし特にブースト等をしなくてもソロで抜けてくる音色」

という事です。

ここら辺は基本的にはリード向けとして開発されたと思わしき音色なのが功を奏しているといった感じ\\\\٩( 'ω' )و ////

まぁ御託は良いからRAT2本体もセールや中古で安いんだし、Mod料金も非常に良心的なお手頃価格なので騙されたと思って試してみて欲しい一台です。

いやマジで(^ω^)

気に食わなかったら引き取りますのでw(もう1台くらい欲しい)

公式サイトにもありますが個人的に一番分かり易いなーって思うデモ動画はこちら




近々ヴィンテージのRATや復刻版のRAT、各社のRAT等を持ってる知人とスタジオに入って弾き比べたいと思っています。

その時はまたレポートを纏められればと。

それではまた_(:3 」∠ )_

Posted on 2013/11/05 Tue. 16:09 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。