12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

"Rockett Pedals Tim Pierce Signature OD" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

そういえば先週新しいペダルを入手しました。

"Rockett Pedals Tim Pierce Signature OD"

です(^ω^)



Tim Pierceに関しては今更語るまでもないLAスタジオミュージシャンの御大ですが、

その彼の名前を関したシグネチャーペダルという事で気にならないわけがありません₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

実は昨年初頭に"Rockett Pedals Chicken Soup OD"を購入する際、

他のモデルはどんなのがあるのかな?と調べていた時「お?新製品?どれどれ…」と発見、

たまたま地元の楽器屋に行った際に実物があったので試してみたりもしました。

その時の印象はというと

「なるほど、これが本人もキモだと言っていたPowerAmpツマミ…よく分からないけどめっちょ気持ちいいぞ(^ω^)」

ってな感じで…特段急いで欲しいとも思わなかったのでいずれ出会いがあれば…くらいに思っていました。

後に詳しく調べてみると基本的にはTim Pierceが愛用しているNyler SD60のサウンドをエミュレートし汎用性に優れた使い易いペダルを目指して設計されたんだとか。

ほんでもってPowerAmpツマミは想像通り、SD60のパワー部である5881管のサウンドをエミュレートしたのだとか。

正直言ってSD60を使った事がないので実際と比べてどうなのかは分かりませんがかなり使い易いOverdriveだと思います_(:3 」∠ )_



ホントにこのデモみたいな音がするので思わず笑いました(^ω^)



そうそう、全然関係ないですがまた1つ楽しみが増えました(´∀`)




それではまた(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/30 Fri. 15:05 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

30

"flyingteapot No.14" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

すげーよ、連日更新だよ(どうせすぐ力つきる)

そうそう、去年から書こう書こうと思って更新を怠っていたのでとりあげていない機材が1つ…。

昨年6月、自分への誕生日プレゼントとしてオーダーした(そういう建前)

"flyingteapot No.14"

です₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

(右の赤い塗装に金箔が散らしてあるやつ)



購入前にデモ機を借りて少し試した事はあったのでオーダーへと相成り、

入手後もスタジオリハやライブ、レコーディング等と色々な場面で試したので軽いレポを(^ω^)



デモ機はこんな感じだった


まずNo.14はLevelとGainのコントロールツマミにON/OFF表示用のLEDがある、一見OverdriveっぽいBoosterです。

裏蓋を開けると内部にはDIPスイッチが2つありこの組み合わせでレンジのコントロールが可能となっています。

結果的にレンジが変わるんだけど実際には一段増幅なのか二段増幅なのかとかそういうのね_(:3 」∠ )_

あ、ちなみに当たり前ですがDIPスイッチが2つという事は組み合わせは4つになりますが、

実はそのうち1つの組み合わせで音が出なくなります。

これは仕様上どうしてもこうなるみたいで、だから変に弄れないように内部に入れたとかなんとかそんな噂を聞いた覚えがあります(^ω^)


ちなみに製品名のNo.14ですが…

14番という事は以前にNo.1~13があったのか?

そもそも製品化されたのか?

その辺りの詳しい事は知りません_(:3 」∠ )_

(十四代ってお酒美味しいよね)


話を戻して…

僕はこのNo.14をボードの入力初段に置きプリアンプ的な、バッファー的な役割としてボードに入れてあります。

なのでCAJ IN and OUTのInput Bufferはオフにしています。
(このBufferも実に良く出来ているのでOutput Bufferはオンにしてありますが)

そうする理由については割愛しますが、

僕のボードでのクリーンは基本的にこのNo.14で作った音が基本となりあとは空間系を足す感じ、となっています(^ω^)


さて、この手のペダルで有名なのに"MXR micro amp"がありますがこちらは1ノブ。



(不満点があったので多少手を加えましたがそもそも弄る場所が全然ない!=よく出来たペダル)

1ノブは考えなくていいので非常に便利なのですがそれ故にか一緒にGainも持ち上がるので歪ませたくないという人には向いていません。

例に漏れず僕もmicro ampを所有していますがやはり美味しい部分で若干歪む…( ・᷄ὢ・᷅ )

やはりGainに関しては別で設定したいなぁと思っていたのでNo.14に乗り換えたというわけです(^ω^)


あ、あと特徴的なのはGainが別で設定できるのである程度歪ませる事も可能です。

音の傾向としてはちょっと荒々しいOverdriveといった感じでしょうか…。

これはこれでジャカジャカやるには結構良さそうな音色です(^ω^)


まぁそんなわけでmicro ampを使っているけどもうちょっと設定を細かく弄りたい、

もしくはmicro ampは持ってなくて、これからこの手のBooster導入を検討している、という人にはオススメかな?と思います。

値段も安いしね←重要


それではまた(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

Posted on 2015/01/27 Tue. 16:48 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

27

2015年一発目! 

どうも、チャジーです( ´艸`)

あ、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年こそは沢山更新するぞー!

(もう一月が終わろうとしているけど)

さて、挨拶はそこそこに…

昨年8月末に自分のバンド企画ライブを行い、その際にメインボードを新調しました。

前回のエントリで少し触れていますね…)

こんな感じ



パッチは色々と悩みましたが今をときめくFree The Toneのソルダーレスを導入。



ロゴをなるべく揃えるのが好き(^ω^)



その後…



バカだから同じエフェクターを2台欲しくなりEventide H9をもう1台購入したり

Strymon Timelineをまた(4度目手元に残ったのは2台目)購入したりして

現在はこんな感じとなっています_(:3 」∠ )_



ただ電源が足らなくなってきたのでG-LAB PB-1(パワーサプライ)も追加購入して

設置場所に困っています( ・᷄ὢ・᷅ )



そんなこんなでメインボードは殆ど完成が見えてきたのですが1つ問題が発生。


でかい…


分かってはいましたがでかすぎです、持ち運びが億劫です、怪我しそうです(´・ω・`)

なので普段のスタジオ用にとサブボードを思案中…。

今のとこ



ですが既にここに写っているいくつは売却して手元になかったりして(^ω^)

なので今年はメインボードにEXPペダルを追加してMIDI制御をちゃんとして完成させる&サブボードの完成、が目標です。


海の向こうではNAMM2015が開催されており面白そうな新製品の情報がちらほらと…。

その辺りも含め、今年は色々とご報告できる事があるかと思います。(あるといいなー)


それではまた(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

Posted on 2015/01/26 Mon. 15:19 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。