07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ペダル 

なぜかblogが更新できない…と思ったらシステム障害だったらしい。

おかげで結構長く書いた記事が消えてしまった(ノω・、)

なのでネタは同じですが簡単に( ´艸`)


突然ですが悩んでいます。
何がかというと音作りに関してなのですが(;^_^A

基本的にはPEAVEY 5150-II Re-born Mod.とKoch TWINTONEを核として音作りをしています。
ですが毎回スタジオに持ち込むのは正直億劫です。
機材車があった所で毎回の荷下ろし等は面倒な事に変わりなかったりします。
勿論ライブが近くなったりすればフルシステムを持ち込むのですが、
普段のちょっとしたリハや練習、曲作り等の作業時には可能であればシステムは軽くしたい、それが人情ってもんではないかと(笑)

そうなるとプリアンプをラックケースに入れて持って行くのもそれはそれで良いのですが、
ギター本体とシールドはデフォルトですが、ギグバッグのポケットにペダルを1~2個入れておけば身軽ですよね。

しかも普段行くスタジオに常駐であるアンプに繋いで自分のシステムに近い音色が出せれば言う事ありません。
大体がRoland JC-120かMarshall JCM900、Fender Twin Reverbといった感じでしょうか。

たまにPEAVEY 5150-IIが置いてあるスタジオもありますが毎回その部屋が押さえられるとも限りませんし(;^_^A

当たり前の話で前置きが長くなりましたね(笑)

という訳で色々悩んでいるのですがあるメーカーで面白いペダルを見つけました。
AMT ElectronicsというロシアのメーカーのLegend Amp Seriesというラインアップがあってその中にP1-5150という機種があるのです。

酔いどれチャジーの徒然草-AMT P-1

名前の通りPEAVEY 5150をシミュレートしたペダルの様です。
他にもJCM800やらMESA/BOOGIE Triple RectifierやBogner Sharpバージョンもあるみたいです。

このペダルに関しては半年くらい前にSNSの日記にも書いていまして、
当時本家サイトのダイレクトショップでロシア語を一生懸命翻訳しながらユーザー登録をしたのに、
プログラムエラーとやらで購入できなかったという悲しい過去があります(笑)

ようやく海外の通販サイトでも流通しはじめてYoutube等にもdemoがアップされつつありますがまだまだ盛り上がりに欠けているようですね。

待てど暮らせど日本に入ってくる様子がないので国内代理店に問い合わせをしようと調べてみたら、
国内代理店がどこなのか分からない始末(;^_^A

そんなわけで相変わらず機材ネタで悩んでいます( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2009/02/09 Mon. 11:47 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 2

09

コメント

1. おおっ! 

私は自宅でスタックアンプが厳しいので、この手のペダル惹かれます!
携帯性も抜群ですし、お気軽にそれっぽい音が再現できたら便利ですよね。

URL | チャジー #79D/WHSg | 2009/02/09 23:13 | edit

3. レポ期待! 

私は田舎在住(栃木)なので、比較的音量は大きくてもいけますが、流石にスタックとなると…
通報されます。それも家族に(爆)
ちなみに現在ローランドのBC-60-310というやつを使ってますが、やっぱり目盛り4以上で本領発揮します(かなりうるさい)。
それはそれで気に入ってますが、やはり5150モデリングは興味ありますね。
将来ご購入の際は是非ともレポお願いします♪

URL | チャジー #79D/WHSg | 2009/02/10 00:51 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chazy5150.blog.fc2.com/tb.php/47-ef6905fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。