09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

eneloop music booster【所感】 

昨晩帰ってから試したeneloop music boosterですが、

小一時間試して分かった事を覚え書きしてみたり( ´艸`)


まずは見た目。

酔いどれチャジーの徒然草-eneloop2

写真じゃ分かりづらいですが思った以上に大きかったです。

いや、大きいと言うよりは厚いって感じでしょうか?

表面積自体は事前にモデルさんが手に持った写真が発表されていたので想像していた通りです。

隣にあるMXR CarbonCopy Delay等の所謂ハモンド1590Bタイプの大きさと大差ありません。

ですが高さが42mm(公称)あるので1590B等より10mm程高いのでとても厚く感じました。

考えてみたらツマミ等の高さを考えるとほぼ同等になるのでケースに収める際には問題ないのですが、

単体で持った時にこの10mmの違いは結構あります。

ですが重量は想像以上に軽いのでボードに入れてもギグバッグに入れても特に気にならないでしょう。



次に肝心の音質ですが…



今回比較したのはボクが通常時に使用しているProvidenceのACアダプター"Battery Emulator 9.6"です。

Battery Emulator 9.6に関しては既に色々な所でレビューがあるので省きますが非常に量感のある音質で気に入っています。

さてeneloop music boosterに関してですが、

非常にスッキリしていて癖のない音で逆に言えば強烈な個性はありませんが総合的に優等生な感じ。


Battery Emulator 9.6と比べるとローミッドが弱く、

代わりにハイミッドの押し出しが強いです。



とはいえそもそもBattery Emulator 9.6はローミッドの押し出しが強く量感のある音になるので、

eneloop music boosterのローミッドが弱く感じるのは当たり前の結果かもしれません。


歪み系に使えばサチュレーション感が強くなり若干スッキリします。

空間系ではアナログディレイしか試していませんが、アナログ特有の泥臭い部分が若干薄れてこれまたスッキリします。


総じるならば「ハイ上がり気味な所謂Hi-Fiな音」という感じです。


家電メーカーが作っているのでちょっと不安だったりもしましたが、なんら問題なく使えます。


ただしΣ(゚д゚;)


いくつか試した中で自作のフルレンジBoosterとの相性はイマイチでした。

というのも音質や音の傾向は上記の通りなのですが、

このBoosterに関してだけハイミッドよりもっと上に変な癖のあるノイズが出てしまったのです。

まぁそんなに気にならないっちゃ気にならないレベルかもしれません。

ですが他のペダルではその様なノイズは無かったので、

もしかしたらモノによってはこういった症状が出てしまう可能性があるというのがちょっと残念だったかな、とヽ(;´ω`)ノ

というか、自分が使う機材でそういった症状があったので悔しいな、と(笑)



まぁこの件に自作モノなのでそもそもボクの腕が疑わしいので何とも言えませんけど…( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2010/03/13 Sat. 12:16 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chazy5150.blog.fc2.com/tb.php/696-0733feda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。