07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Fargen Mini Plex Mk2 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日のMak4を発見した事でもうアンプには興味ないと思っていたのですが…

またまた気になるアンプがw

だって名前が

Fargen Mini Plex Mk2

ですよ?

なんでPlexiという言葉はこうも僕らギター弾きを魅了するのでしょうか…(ノω・、)

とまぁ言い訳はこれくらいにして今回見つけたPlexi系アンプの紹介動画。



色々説明してくれていますが必要なのは後半の音サンプルですか?そうですかw

説明をすっとばして早く音を聞きたい!という方は3:29あたりから流れます(・∀・)

さて、なんでこのアンプが気になったのかというと…

GainやEQといった定番のツマミの他に一番左端と右端にあるツマミ、これが特徴的かと。

左端のツマミは無段階のパワースケーリング、ようするにアッテネータです。

最大出力の12Wから0.5Wまで調整できます。

まぁこれは最近いくつかのミニサイズなフルチューブアンプで実装されていますね。

そしてもう一つ、右端のツマミは3モードの切り替えスイッチ。

パネルには

60's / 70's / 80's

そうです、60年代から80年代までのサウンドキャラクターを変えられるのですヘ(゚∀゚*)ノ

メーカーとしては60'sがJTM45、70'sがPlexi JMP、80'sがJCM800という説明です。

これは個人的にアツイんじゃなかと( ´艸`)

他にもパワー管をKT66,KT77,6550,6L6,6V6,5881のいずれかとバイアス調整なしで交換できたり、

色々と特徴があるみたいですがとりあえず割愛w

価格は1699ドルだっていうから諸々込みで15万ちょいってとこでしょうか?

正直そこまで安いってわけでもないですが、

Blankenship Ampあたりを狙っている方には朗報かも。

いずれにしろ日本では代理店が存在しないので個人輸入になってしまうので面倒ですが…ヽ(;´ω`)ノ

余裕があったら自宅専用のアンプとして欲しいです( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2011/03/09 Wed. 19:29 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chazy5150.blog.fc2.com/tb.php/811-c7e4dc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。