FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

KJOD 

どうも、チャジーです( ´艸`)

ちょっと色々ありましてブログをAmebaからこちらのFC2に引っ越してきました。

しばらくは同時更新でやっていこうと思っています。

面倒になる前に移行作業が終わればいいのですが…w

そんなわけで改めてよろしくお願いしますm(__)m


さて先日、バンド仲間であるThe 706xのギタリスト・ケンヂ氏からかなりご機嫌なODが完成したという事で試させてもらい…

これがかなり気に入ってしまい是非とも僕用にも一台作って欲しいとお願いしていたのが遂に完成しました(・∀・)

見た目はこんな感じ

2012-09-09 01.17.19

無塗装です。

そりゃそうです。

売り物じゃないですし。

音が良けりゃそれでいいんですヘ(゚∀゚*)ノ

Inputジャックの下側にあるスイッチはバッファーのON/OFFなのですが、

このバッファーがまた結構秀逸でして…(・∀・)/

システムから外して使う場合なんかに後段に何台か繋ぐ場合にON出来たら良いなぁと思い追加してもらいました。

ちなみに、このKJOD(勝手に命名w)を試した当日、彼の作ったというペダルをいくつか試させてもらいましたが、

全体的に言える事がピッキングに対するレスポンスを中心に、非常にスピード感があるという事。

これってライブをやる上では非常に重要になってくる部分だと個人的には思っているのでとても好印象でした。

あとは全体的なトーンのレンジが広い。

僕は普段使っているシステムがCAA OD-100やCAA 3+SEという一般的にはトーンレンジの広いアンプ等を使用しているので、

これもオーダーをお願いした理由の一つでした。

ODというからにはGainを上げきってもそこまで歪む訳ではないのですが、

決まったアンプがあってそれをプッシュする際なんかにはとても重宝する感じです。

トーンも通常のトーンコントロールの他にプレゼンスコントロールが付いているので、

やはりアンプ相手に音作りをする際に便利ですし、そういった使い方が正しい気がしています。

いずれにしろもうちょっと色々なシーンで使い込んでまた改めてレビューしたいと思うペダルです( ´艸`)
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/12 Wed. 16:43 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chazy5150.blog.fc2.com/tb.php/922-92fe157c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。