04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

8.24LIVE 使用ボードについて 

どうも、チャジーです(^ω^)

昨日の予告通り、需要はないだろうけどライブで使ったボードを覚え書き程度に残しておこうと思います。

これがライブ当日のボード_(:3 」∠ )_

board1_2

シグナルの流れとしては…

ESP Snapper

Shin's Baby Perfect Volume → T.C. Electronic Polytune mini

          ←→ Vemuram Jan Ray(Crunch Overdrive)
Providence RX-L1 ←→ Burunetti Mercury Box(HiGain Overdrive)
          ←→ Ovaltone OD-FIVE 2 Xtreme(Backing&Lead Distortion)

Strymon Timeline

Strymon OB.1(Comp "常時ON")

CAJ IN and OUT(Output Buffer "ON")

Roland JC-120

といった具合です。

基本的にはProvidence RX-L1で歪みペダルの種類を選択。

Ovaltone OD-FIVE 2 Xtreme使用時に関してはRemote端子を使いRoland FG-5Lでch切り替え。

後段に配置したStrymon OB.1は常時掛けっぱなしで、リード時にBoostをON。

CAJ IN and OUTに関してはInput部分は使用ぜすOutput部分のみを使用、Bufferも常時ON。

JC-120のセッティングはChannel 1のHi Inputのみを使用しチャンネルリンクは使わず。

Bright SW "ON"、Treble "4"、Middle "5.5"、Bass "5.5"でVolumeは9時~10時あたり。


電源に関してはいつもの4口タップを用意。

Strymon Timelineは単独で専用ACアダプタを使用。

歪みペダルとStrymon OB.1はCAJ POWER BLOCKSからGigRig Distributorで分配。

Providence PAP-509DCJからProvidence RX-L1へ供給し、

RX-L1のDC9V出力機能を利用してT.C. Electronic Polytune miniとCAJ IN and OUTへ。


こんな感じです_(:3 」∠ )_


本来であれば信号ラインと電源ラインの配置にもっと気を使いノイズ対策等もしっかりやりたかったのですが、

今回に関しては僕の初動が遅く時間がなかった為最低限の部分だけ注意してあとは妥協。

一応気にはしていたので当日ノイズに悩まされる事はありませんでしたが、

やはり精神衛生上よろしくないので後日直そうと思っています(^ω^)



という訳で?

ライブ前にしれ~っと機材を購入していました( ´艸`)

Shin's Baby Perfect Volume

Baby Perfect Volume

T.C. Electronic Nova Modulator

NOVA-MODULATOR


あばばばば(^q^)
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/28 Wed. 14:12 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://chazy5150.blog.fc2.com/tb.php/956-579bddf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。