FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

酔いどれチャジーの徒然草

へっぽこギター弾きチャジーによる酔っ払いの戯言の如き音楽機材ネタblog

Ovaltone “34-Xtreme” 

「奥さん知ってる? いつの間にやらもう2016年なんですって!!」

「2016年!? やだわぁ~どんどん歳とっちゃう…(´・ω・`)」


明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願い申し上げます!!!

どうも、チャジーです( ´艸`)

いやぁ時が経つのは本当に早いですね。

「光陰矢の如し」とか「行き交う人も又旅人也」とはよく言ったものです。

……

う…嘘…だろ……3月…だと………(・_・;)



という訳で最後の更新が2015年の9月「DD-500を買ったよー」というのでしたが、

こりゃいかん!と冒頭の部分を1月(しかも下旬)に書いていたにも関わらず、

さらに挙げ句の果てに丸々二ヶ月もの間放置した結果がコレだよ!!


さて、更新しなかった間にも色々とありましたがなにはともあれ更新するという事はネタがありまして…



ドンッ!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

Ovaltone “34-Xtreme”を購入しました♪

『説明しよう!

34-Xtremeはその名のとおりEL34管を使用したブリティッシュアンプ、
およびそのモディファイアンプを強く意識したディストーションペダルです。


 なのだ!』

民明書房刊『オーバハトーン大全』より

Ovaltoneと言えば今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのハンドメイドエフェクターメーカー、

先日ディスコンになった代表機種”OD-FIVE Xtreme”は今でもオークションなどで高値で取引をさています。
(これについてはなんだかなーと思う事が多々あるけど)

そんなOvaltoneが2014年に後藤貴徳氏と開発し発表されたGD-013以来久しぶりの歪みペダルとなれば気にならないわけがありません。

…とはいえ実は去年夏くらいに縁あって”34-Xtreme”のコンセプト機を弾かせて頂いた事があるのですが、

その時に色々と開発秘話なんてのも聞いていたりその後の飲みですっかり忘れたりしていました( ^ω^ )

チャジーなんてそんなもんです( ^ω^ )

気を取り直して肝心のサウンドですがこれがもう驚くくらいにみんな大好き所謂Marshallサウンド!!

アホの子みたいな言い草ですが本当にそうなんだから仕方がない(´・ω・`)

TONEツマミの左右にVOICEスイッチとCH.スイッチがありこの2つのスイッチの組み合わせで多彩なサウンドが楽しめますし、

例えば僕みたいに普段はJCを使うって場合にはVOICEを”M”にしてやるとグッとMIDが持ち上がる事でJC臭さと言われる部分を上手い具合にマスキング可能で便利です( ^ω^ )

またCH.スイッチに関しては”B=Bogner”、”F=FRIEDMAN”、”P=Plexi”みたいな感じだと予想が出来ますが、

おそらく”34-Xtreme”を良いと思うような僕みたいなユーザーは”Pモード”はともかく、

”Bモード”と”Fモード”で迷う事があると思います。

どちらもハイゲインの改造Marshall系サウンドなのですが、

具体的に言うと”Fモード”は高域の部分までキチンと歪んでいて”Bモード”はそこに芯が残っている感じです。

とはいえ“Bモード”でGAINをMAXに近くするとかなり”Fモード”っぽさが出てきたりもします、面白いです。

個人的には外部からラッチでこのCH.スイッチ切り替えが出来たらなぁ〜なんて思うくらいにどのモードも使えます( ^ω^ )


つらつらと僕の主観をさも公式見解の様に書き連ねましたがあくまで個人の使用感です。

用法用量は守りあくまで自己責任で、くれぐれも苦情はご遠慮下さい(´・ω・`)


他にはこの半年の間に…



ラックがこんな事になっていたり…



J( 'ー`)し「5008なんて二枚あってもしょうがないでしょ!!」


あとは着々と進んでいます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

Posted on 2016/03/10 Thu. 23:23 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

10

BOSS "DD-500" 

どうも、チャジーです( ´艸`)

~ある日の飲み屋での会話~

僕「あーBlog更新しなきゃなー…でもネタないからなー(ビールゴクー)」
友人「ネタ(機材)ならあるでしょ!!」
僕「うす(´・ω・`)」

という事で……


去る2015年9月12日、僕らの味方BOSS(Roland)から話題の新製品"DD-500"が発売されました。

2003年の発売以来、BOSS社のフロア型ディレイ機として長らくフラッグシップの座を守っていた"DD-20"。

その後継機としてナンバリング機ながらも桁は1つあがり現在のシーンに合わせて機能も増えました。

何より今回この"DD-500"発売をもって"DD-20"はディスコン(生産終了)となるという事なのでBOSSの本気っぷりが伺えます。

これは期待をせずにはいられません₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

あと個人的には



この動画の1分16秒あたりでディスプレイに名器"SDE-3000"の文字が見えます。

これを見てからというもの欲しくてたまらなかったのです(^ω^)


さて前置きはこれくらいにして_(:3 」∠ )_

意気揚々といつもの楽器屋さんへ行くと



ありましたありました。

店員さんを捕まえて予約票を提示(^ω^)



~中略~

試奏もそこそこにお買い上げ~♪



箱でけー!!!www

んでもって帰宅してまずやってみたい事といえばやっぱり…



最近の殆どのギタリストの足元にはあると言っても過言ではないマルチディレイの雄、Strymon "Timeline"との比較ですね(^ω^)

うん、サイズ感は殆ど一緒だ。

あえて言うなら入出力ジャックが出っ張っているいる分"DD-500"の方が若干奥行きがあり、そのせいでちょっとだけ大きく感じます。

弾き比べてみるとキャラはかなり違います。

もちろん似た様なサウンドも出せるには出せますが…やはり"DD-500"は善くも悪くもBOSS製品なんだなーっていう印象。

凄く大雑把に言うと「多機能になったStrymon "DIG"」って感じ_(:3 」∠ )_

要するに非常にデジタルっぽい。

デジタルディレイなんだから当たり前なんだけど…。

こうやって比較すると"Timeline"は基本思想がdBucket Technologyから始まっているからかやはり相当にアナログ感が意識されているとが分かります。

dBucket Technologyについてはコチラへ(^ω^)

あっ書いていて思ったけどEVENTIDE "TimeFactor"に近いかもしれないです。

今夜にでもH9を使って比較してみようと思います₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

さてさて、とはいえ出来る事としてはあまり違いはないかな?という印象。

操作感としても"Timeline"等のマルチディレイ機を使っていた人ならBank-up動作とかで戸惑う事はなさそうですが、

一見さんを含めた単純な操作性としては液晶ディスプレイが大きい分"DD-500"に軍配があがるところでしょう。

細かい設定をいじる際のUIも非常に良く考えられていると思います、このあたりは流石です(^ω^)

(ちょっと分かりづらいところもあるけどね)


まだまだマニュアルも読み切れていないですがザッと使ってみた印象としてはこんな感じです。

当初は"Timeline"があれば"DD-500"はいらないかな?とも思っていたのですが、

キャラが全然違うし使い分けたら面白そうな感じです。

何よりこれだけのものが30000円(税抜き)で買えちゃうって凄いです、驚きです、ぶったまげです_(:3 」∠ )_


余談ですが



このプリセットコーラスがとても良かったです(^ω^)


嗚呼…また婚期がディレイしてしまった…。



それではまた(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

Posted on 2015/09/14 Mon. 15:36 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

14

レコーディングとか色々 

どうも、彦星チャジーです( ´艸`)

かなり久しぶりのちゃんとした更新だなーと思って前のエントリを見返すと…

え…2月…(;・∀・)

なんか5月末に「はてぶにアカウントを作ったぜ!」みたいなのもありましたがね( ・᷄ὢ・᷅ )

気がつけば入梅もしてるし夏至の日も僕の誕生日も過ぎ去りいつの間にやら7月です…。


「お前、タイムリープしてね?」



さてさて最近の僕はというと…

8月29日(土)に毎年恒例になってきたTRI-toNe主催Live【豪音】がありそれに向けて目下練習中です!

と言いたいところなのですが、Voのりゅう(リーダー)が何を思ったのか4月に出演したLiveでのMC中に…

「8月のLiveでアルバムを発表します!!」

なんて言ってしまい、もう後の祭り_(:3 」∠ )_  ←責任転嫁

あーあ(^q^)

という訳で5月からはひたすら楽曲製作、そして先月からは音源製作がスタートしました!

パチパチパチ♪

…とはいえ冒頭にも書きましたが気がつけば既に7月も中旬にさしかかろうというこの時期。

スケジュール?なにそれ美味しいの?(^q^)

もちろんギリギリです…(;´Д`)

果たして間に合うのか!?
乞うご期待!!

といった感じで、ちゃんとレコーディングはやってるよ!という証拠写真でも(^ω^)







今回、アンプ類はCAA OD-100、CAA 3+SE、Peavey 5150-2 Reborn Mod.といった具合。

ギターはいつものESP Snapper、Peavey Wolfgang、Gibson LesPaul、Gibson 335なんて感じ₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

基本的に録りではアンプ直で所謂エフェクト類は後からかけています。

いやはやなんとも機材だけは立派で…(;´Д`)

相方なべ氏はこんな具合で…



いいなぁ!!僕もこのセットで弾きたかった(´・ω・`)


先月末のギターダビング作業ではこんな感じで_(:3 」∠ )_



基本的にはオケ録りの時と同じですがCAA OD-100とCAA 3+SEのセット。

ギターはESP SnapperとESP THROBBERの2本を用意しましたが結局は全パートをESP THROBBERで対応。



ひょんな事から入手したBRIMAR CV4004をこの日の為だけ使用してみたり\\\\٩( 'ω' )و ////



そういえばESP Snapperは今回のレコーディングに合わせてPUを交換しました。



"Suhr THORNBUCKER"

これ良いですよ(^ω^)


そういえば先月末には無事に誕生日を迎え沢山の人にお祝いしてもらいプレゼントももらっちゃったりして…

皆様、ありがとうございます₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾












そして毎年恒例、自分への誕生日プレゼントと称しての買い物も順調に進み…





なんと…ビンテージNOSのモノホンMullard CV4004!!!!!





あれ?気のせいかな?なんか増えてる気が?_(:3 」∠ )_




それではまた(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

Posted on 2015/07/07 Tue. 16:13 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 1

07

サブボードで悩む 

どうも、チャジーです( ´艸`)

最近はもっぱらサブボードのレイアウト云々で頭を悩ませています。

メインボードは好き勝手に拘ってみたのでバカみたいなボードが出来たし出したい音はほぼ出せるのですが、

いかんせん「デカい・重い」なのでリハ等の頻度があるスタジオへ気軽に持ち運びが出来るボードが欲しくなりました。

そこでサブボードではメインボードに匹敵する使い勝手を目指しより小さく、が目標になります(^ω^)

一昨年くらいまではPULSE EC-05があったのですが諸事情で手放してしまったのでどうせならもっと小さく…と、

今回のチョイスは手持ちで余らせていたARMOR PS3を使います₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

EC-05と比べると横幅で40mm、奥行きで140mmも小さく、高さも20mmも低いので色々と制限がありますが、

その制限の中でどこまでできるか?というのにちょっと燃えてみたり\\\\٩( 'ω' )و ////

(というかEC-05は正直サブボードといった大きさではないですし…)


さて、現状で決まっている歪み系を切り替える為の3chスイッチャー"Providence RX-L1"、

ディレイには"Strymon Timeline"を、そしてチューナーには"Polytune mini"のこれらを固定として他をどうするか。

歪み系としては"RAT overtone mod"と"Rockett Pedals Chicken Soup"の2つは決定で残りをどうするか。

とはいえJunction Boxがまだ確定していないしVolume Pedalを導入するかどうかも悩ましいところ…(´・ω・`)

とりあえず仮でレイアウトを並べてみると…

Volume Pedalを入れないならこんな感じで…






Volume Pedalを入れるならこんな感じかなぁ…





うーん…。

KOTやTimODはあれば便利だから入れたいけどこのレイアウトじゃスイッチが踏みにくい…(´・ω・`)

とはいえ下駄をはかせて高さを稼ぐとケースに納まりきらない…(´・ω・`)

それにVolume Pedalを入れると歪みの3つ目が入らない可能性が出て来る…(´・ω・`)

うーん…。


あ、ちなみにJunction Boxは近いうちにflyingteapotさんに依頼するつもりで当面を凌ぐ為にこんなのを作りました。

これを



こうして



こう\\\\٩( 'ω' )و ////




多少不安定ですがボード内の配線がちゃんとされれば少しは安定するはず( ・᷄ὢ・᷅ )

これ、もうちょっと工夫すれば色々と使えるようになる予感はしています…₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾


そういえばまた3+SEを設置してみたりしました。



面構えがやっぱりカッコいいです(^ω^)


それではまた(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

Posted on 2015/02/16 Mon. 19:12 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

16

MIDI会と"Eventide H9"MAXOut 

どうも、チャジーです( ´艸`)

先日、友人らと"MIDI会"と称してスタジオへ入り遊んできました(^ω^)

きっかけは僕と同じように"Musicom Lab EFX"をコントローラに、

"Strymon Timeline"や"Eventide H9"を使っているギタリストがいて

「MIDI周りについて情報交換しよう」

というものでした₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

MIDIについてはとんでもなくレガシーな規格な癖に今でもこういった音響機器では採用され続けていて、

個人的にはいい加減なんとかせーやと思うのですが…まぁそれを言っても仕方ないですかね_(:3 」∠ )_

当日の様子はこんな感じ





写真を見て勘の良い方は既にお気づきかもしれませんが…

全然MIDI会ではないwww_(:3 」∠ )_

一応言い訳としては全ての機材にMIDI機能が付いてはいるんですが…

あっちこっちで各々好き勝手に気になる機材を鳴らし、

「JMP-1はどうやってもMarshallだなぁ」とか、

「Triaxisは”コレコレ”ってサウンドだよねぇ」とか、

「やっぱStrymonの方がムチっとしててEventideはアッサリ目だよねぇ」とかやってたらあっという間にお時間。

それはそれで非常に楽しい時間でした₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾


ちなみにこの日の為に?"Eventide H9"をMAX化しました\\\\٩( 'ω' )و ////

やり方は簡単。

iOS機器で"H9 Control"を起動しBluetoothで接続・リンク。

あとはStoreからアルゴリズムを10個購入するだけ_(:3 」∠ )_

アップデートの様子はこんな感じ



アルゴリズムを追加すると「あと何個買えばMAXになるぜ!」って一々教えてくれます。



コングラッチュレーションズ!!\\\\٩( 'ω' )و ////



無事、起動画面もMAXになりました(^ω^)



このMAXOutアップデートプログラムは来月3月末までなので非常にお得ですし考えてる方には是非オススメ(^ω^)

このMAX化した"H9"(無印)は今後もMAXとして扱われますし、

アカウントが紐付けされていればあと4台までMAXモードで使えます。

なので僕の場合…

2台目の"H9 CORE"もMAXモードで使えはするものの、単体としてはMAXではないというなんだか中途半端な感じ…。

要するに起動画面がMAXじゃないんですよね(´・ω・`)

…。

(追加であと5個購入すればCOREもMAXに出来るんだよなぁ…)

…。


それではまた(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

Posted on 2015/02/10 Tue. 15:24 [edit]

category: 音楽機材

TB: 0    CM: 0

10